用品

バイクのミラーを見やすくカスタム、貼るだけ簡単広角化!

バイクで走行する上での安全性を確保する為には、ミラーが付いている事は必須!
その為、道路交通法の『バイクに必要な保安装備』にも、もちろんミラーが含まれており付いていないバイクは道路を走行する事は認められていません。

 

そんな事僕ですら知ってるから、みんな知ってるよw

そうだね。
みんな知っているからちゃんとミラーを付けているね。

 

ミラーは必須装備であり、後方確認をする時には見るのが習慣になっているバイク乗りも多いはず。
習慣になるくらいしっかりと見えていればよっぽど大丈夫でしょうね!
ただ、こんな事を思った事ありませんか?

 

バイクのミラーって小さいから、見たい所全てを見れないだよね。
セッティングを変えたとしても、次は他の所が見えなくなるし…
もっと大きいミラーにしたらミラー視野角拡がるのかなぁ?

 

バイクのミラーは車に比べ数も少なければ、大きさも小さいです。
その為、カバーしきれない角度も出てしまいます。
そんなバイクのミラーに不安を持っている人いませんか?

 

今回のページではそんな悩みや不安を解消してくれるかもしれないカスタムパーツを紹介していきます。
その名も『貼るだけ簡単広角化パーツ!』です。
この名前は私が勢いで言っているだけなので、本当の製品名ではありませんw

 

という事で簡単にミラーの視野角広角化が出来てしまうカスタムパーツがあるので、紹介していきますね!

 

アウトバーン広角ドレスアップミラーの紹介

アウトバーンというメーカーは主に自動車用品を製造・販売している会社になります。
バイクの何倍もの人が利用している車をよりよくする為の用品を出しているその技術をバイクにも落とし込み、バイク用として販売しているのがこのミラーという訳でしょう。

 

 

このミラーを装着する事で、ライディング中の死角となる斜め後ろの視界を完全にカバーリングする事が出来て、防眩加工がされているので夜間走行時の後ろの車などのライトが眩しいという状況も緩和してくれます。

 

 

更に、参考画像でも分かる通りこの広角ミラーには多彩なカラーが用意されているので、利便性・安全性をアップするとともに、バイクのドレスアップまで出来てしまう一石二鳥のカスタムパーツとなっています。

 

どれぐらいの広角具合なのか?

広角化ミラーを付ける事により、後ろ確認時の視野が約2倍に広がります。

純正ミラーと比べてみると、赤いパイロンの見え方や見える本数が違うのが分かります。
パイロンが見える範囲(外側)もかなり広くなっていますし、ライダー側(内側)も純正ミラーと比べて見える範囲が拡大しているのが分かりますね!

 

 

広角レンズや広角ミラーは最近流行っているツールではありますが、品質がいまいちなものだと、ひずみが発生し見えずらくなったり・歪んでしまったりというのがよくあります。

 

 

しかし、アウトバーンの製品は1つ1つ丁寧に加工を行う事でひずみを無くし、ゆがみの無いクリアな視界を確保出来ています。

 

広い範囲が見えても、歪んでいたり見にくかったら意味ないもんね。

そうそう。それだと逆に危険になるしね。
丁寧に高品質に作ってあるものはユーザーに信頼されるよね!

 

取り付けは8ステップ

取り付けは8ステップ!?
そんなにあんのかよw
と思うかもしれませんが、大丈夫です。
説明では細かく区切られているだけであり、取付自体はとっても簡単です。

この参考画像が取付の説明手順になります。
順番に読んでいくと分かる通り、簡単な事しかやっていませんw

 

8ステップと聞くと取り付けるまでに結構大変なイメージがありますが、指示を細かくしているだけで、やっている事はとても簡単!
だから誰でも自分で付ける事が出来ますよ!

 

カラバリは5色!好きな色にドレスアップしよう

カラーバリエーションの展開は5色となっています。
おとなし目の物から、濃い色まで揃っていてドレスアップが好きな人向けにカラー設定がされている印象です。

 

スタンダードなシルバー


見た目も変わらないスタンダートなシルバーカラーです。
視野角は広くしたいけど、ドレスアップは別にいいかな!という人におすすめ。

 

ちょっと変えたいライトブルー

薄い青色が付いているカラータイプです。
青色自体も薄く、色があってもオシャレにはなるが見にくくはならないです。
ちょっと雰囲気変えたいという人におすすめ!

 

青で主調したいブルー

ライトブルーよりも濃いですが、爽やかなブルータイプ。
ライトブルーでは物足りなく、ドレスアップも注目して欲しいという人におすすめ!

 

俺のバイクを見てくれゴールド

主張が強めのゴールドタイプ。
ドレスアップをこれでもかと主張したい人や、ヘッドライトを黄色バルブに変えている人におすすめ!

 

 

やんちゃさの演出はピンクパープル一択

やんちゃな印象がかなり目立つピンクパープル。
人とは違った色を使いたい、やんちゃさを演出したい、紫が大好きだ!というそんな人におすすめ。

 

【アウトバーン 広角ミラー詳細はコチラ】←ポチっとな

 

撥水で、更にクリアな視野を確保!

 

どんなミラーにも当てはまる事ですが、ミラーには撥水加工を行っておいた方が良いです。
雨などの水はガラスについてしまうと水あかになり、天気の良い日でさえもあなたの視界を見えづらい状態にしてしまいます。

 

 

乾いた後の水あかだけでは無く、雨が降っている時もミラー面にずっと水滴が残り、見えづらい状態で走り続けなければいけなくなるので、ミラーの撥水加工はおすすめ!ていうか必須だと思った方がいいかも?

 

撥水加工無し(左)と撥水加工有り(右)状態を比較してみると、水滴の残り方が全然違います。
「あれ?加工無しでも結構見えることない?」
はい、正直言って全く見えなくなる事はほとんどありませんよ?

 

でも、とっさに確認したい時などにこんな状態ではしっかりと後ろの状況を掴む事は難しいです。
ただスマホやPCを見ているかなり余裕のある状況なら、参考画像で水滴があっても結構見えると思うかもしれませんね!
もライディング中はそんなにじっくり見る事できませんよ

 

『ガラコ』でも『プレクサス』でもなんでもいいです。
水をはじく事が出来る加工をしておきましょうね!

 

おわりに(まとめ)

 

バイクは車との違いで大きく2つあります。

  • 不安定な乗り物
  • 運転手などは体がむき出し状態

 

この条件下での運転なのでバイクは乗らない人から見ると『危ない乗り物だ!乗る必要あんの?危ないだけじゃん…』と言われやすい傾向にあります。

 

危ないだけでは無い!と力強く言えますが、危なく無い!とは言い難いですよねw

 

事故を起こしてしまっては他人にも迷惑が掛かってしまいます。
その為、バイク乗り達は安全を考える上で使いづらい・不便だと思っている所はカスタムパーツなどで改善していくと良いと思います。

 

結果、自分の為にもなりますからね。

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です