ニュース

バイクのインカム「B+COM SB6X」をもっと便利に快適に!スマホのアプリで快適度アップ

バイクのインカムってとっても便利ですよね!
バイク走行時に一緒にツーリングしている人たちとハンズフリーで通話をする事はもちろん。
通話をしながら音楽を楽しんだり、スマホナビで道案内が出来るんだから私としてはインカムはもう手放せないツールとなっています。

 

 

ちなみに「まだインカム持ってない」「買い替えを考えているよ」という人は下のページがおすすめですよ!参考までに。

 

 

ライダーの中にはかなり多くインカムを使用している人がいます。
これだけ便利なのですから、ユーザーが多いのは当たり前かもしれませんね!
そんな中でもこのページでは「B+COM SB6X」を使用しているライダーへ向けての朗報となるお知らせを紹介していきます。

 

 

SB6Xを使用していてこんな事を思った事はありませんか?

 

SB6Xの操作はとても簡単なんだけど
目で見ていないからいつまで経っても操作に不安があるよね…
でもインカムってどれも目で見て操作できないものだから、この悩みってわがままだよね。

 

という様に、インカムは基本的に『目で見て触る物では無い』ツールなので長い事使っていても操作ミスや操作に不安があったりしませんか?

 

 

これはわがままなんかでは無く、ライディンググローブをした状態の操作では指の感覚が鈍くなりちゃんと押せたか?任意の場所を押せたか?と不安になってしまうものです。
感覚が鈍い状態なので、不安になるのも仕方が無い事なんですよね!

 

 

操作に不安がある人やそれ以外の人にも、より快適に使用出来るスマホアプリが登場しました!
対応機種はSB6Xのみとなっているので、SB6Xユーザーだけのお便利ニュースですよ!

バイクのインカム「B+COM SB6X」をもっと便利に
快適に!スマホのアプリで快適度アップ


参照元:サインハウス公式サイト

登場したスマホアプリは『B+COM U(ビーコムユー)』という名前であり
対応機種は「B+COM SB6X」のみとなっています。
その為、SB6Xユーザーのみに対しての朗報となっています。

 

 

公式サイトの説明では主な機能は、大きく分けて5つとなっています。

 

  1. B+LINK管理機能
  2. リモコン機能
  3. ペアリングサポート機能
  4. B+COM設定機能
  5. サポート情報閲覧機能

 

の5つとなっており、どれもあって嬉しい機能となっています。
インカムの操作に不慣れだったり、もっと便利な機能があればと考えていた人にとっては
かゆい所に手が届くような感覚で使用する事が出来るでしょう。

 

では、主な5つの機能を詳しく見ていきましょう!

 

 

B+COM Uの機能詳細

 

「B+COM U」の主な機能は5つだと、公式サイトでも言われていますが
操作画面は6つ存在しています。
「どうゆう事よ…w」となるかもしれませんが、分類として大きく分けて5つと言う事なのでしょう!

 

 

1.B+LINK管理機能


参照元:サインハウス公式サイト

こちらがB+LINKの管理画面となっており、実使用におけるメイン画面です。
通話状態のモニターになっている他、通話のON/OFFの切り替えやその他の操作をこの画面で行う事が出来ます。

 

いわゆる入り口となっているトップページの様なものですね。
ここから様々な機能画面へと移動する事が出来ます。

 

 

2.B+LINKリスト編集画面


参照元:サインハウス公式サイト

こちらの画面がB+LINKリスト編集画面ですが、ペアリングしている状態を確認できるとともに、ペアリングの繋がり方を編集する事が出来るページとなっています。

 

 

比較的多くの人数でのグループツーリングとなると、走行する列の順番が休憩毎に入れ替わる場合があります。
そのような時に通信を飛ばす順序を変更する事によって、最適な通信状況を望めます。

 

 

もちろん、インカム自体の自動接続も優秀なので自動のままほったらかしにしておいても良いですが、ペアリング状況を見る事が出来るのとそれを編集出来る機能が付いているのであればより快適にいインカム通話をする事が出来るのは確かですね!

 

 

3.B+LINKメンバー登録画面


参照元:サインハウス公式サイト

B+LINKメンバー登録画面は、通話履歴を表示できる画面です。
誰とどのような通信順序で通信していたかを履歴で確認する事ができ、メンバーを選んでリスト編集画面で再登録を行う事が出来ます。

 

 

4.音量調節画面


参照元:サインハウス公式サイト

こちらの音量調節画面では、様々な音量の調節が出来ます。
「インカム通話の音量・音楽・電話」などの音量を視覚的に見て、個別に調節する事が出来るので自分の一番良い音環境で通話と音楽などを両立させる事が出来ます。

 

 

音量調節機能といってもただのボリュームスイッチでは無いのが良い!
ただ音量を大小に調節するだけでは無く、個別に音の大きさが変えれるのがかなり便利ですね。
ツーリンググループ内には声が大きい人もいれば小さい人もいますし、通信状態によっては聞き取りづらい場合もあります。そんな時は通話をよく聞き取れるように『通話大、音楽小』なんて設定も出来るので、かなり優秀な機能だと思います。

 

 

5.リモコン操作


参照元:サインハウス公式サイト

こちらがリモコン操作画面ですが、基本的なB+COMの操作を網羅しているリモコンとなっています。
B+COMで出来る事の操作をこのリモコン画面1つで行う事が出来て、ヘルメットに取り付けているインカムで操作するのに不安が残る人は『目で見て操作』を行う事が出来ます。

 

 

1つ1つのアイコンも大きく、見やすく・タップしやすくなっており、便利に快適にインカムを使用する事が出来ますね!

 

 

6.ペアリングサポート画面


参照元:サインハウス公式サイト

ペアリングサポート画面ですが、インカムのペアリング操作がいまいちわかんない…
という人でもこの画面からペアリング操作を行う事が出来ます。

 

 

インカム本体だけでのペアリング操作は「本当に繋がっている?」「誰のインカムと繋がっている?」機械が苦手じゃなくてもわかりづらいですよねw
そんな時はこの画面でパッとペアリングを済ませちゃいましょう!

 

 

以上が「B+COM U」の主な機能、主な機能画面となっています。
どの画面も、文字やアイコンが大きく見やすいのでとても快適に使う事が出来ますし、何よりわかりやすいです!

 

 

B+COM Uの特徴や出来る事ざっくり

 

機能詳細の項目でも出来る事は触れていますが、まとめ的にざっくりとこのアプリで出来る事を説明します。

 

  • B+LINK通話の通信状態が見える
  • 1台のスマホ操作でグループ通話を開始出来る
  • 音量バランスを視覚的に把握、調整が出来る
  • 操作が分からなくても簡単にペアリング出来る
  • リモコン画面で、インカムを触らずに操作が出来る
  • インカム本体の名前変更や設定変更が出来る
  • アプリ内に説明書があるので、いつでもどこでもチェックできる

 

上記は出来る事、つまりこのアプリを使用した時に得られるメリットですね!
文字だけでも出来る事は何となくわかりますが、使用するのが一番早く理解できるでしょう!
と言う事で『B+COM SB6X』ユーザーは1回とりあえず使ってみ!無料ですよ!

 

 

詳しくは【公式サイト】←をチェック!

 

 

注意事項や対象機種

 

アプリをダウンロードされている人レビューから、しっかりと対応機種などを見ずに低評価をしている人がいるようですね…
ここで説明しておきますので、使用を考えている人は見ていってくださいね!

 

【対応機種】SB6X

【対応プログラム】SB6X V4.0以降

【対応OS】Apple iOS 10.0以降

【推奨デバイス】iPhone6以降

【価格】無料

【配信開始日】2019年10月11日予定※配信済

 

「B+COM U」アプリ内ではSB6Xのプログラムアップデートをする事が出来ません。
アプリを使用する前にプログラムアップデートを行ってください。

 

 

おわりに(まとめ)

 

ライディング環境も時代と共にどんどんと便利に快適になっていますね!
ただ私としてはメーカー独自に開発し、そのメーカー機種のみ使用出来るシステムでは無くて色々な機種でも使用出来るようになれば良いな!と思っちゃいますね。

 

 

宣伝や経営を考えると難しい事だというのは分かりますが、バイク人口がどんどんと減っている今だからこそ、全体的にバイクの魅力を底上げできるものがどんどんと広がればなと思っちゃいますね!

 

 

でもまぁ、今回のSB6Xであれば多くの方が使用しているインカムなので多くのライダーに浸透する事は間違いないでしょう。
たくさん使われている機種が便利になるのは、ライダーじゃ無い人への宣伝にもなると思うのでこれはこれでいいのかもしれませんね。

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です