カスタム

ハリケーン、モンキー125のドレスアップカスタムパーツの登場!お手軽なのに効果大

ハリケーンからモンキー125のカスタムパーツ登場!
モンキーと言えば「モンキー50」から車体そのものも人気が高く多くのユーザーがコレクションしていました。

 

 

そして、人気だったのは車体だけでは無くカスタムも!
モンキー50に乗っている人を見かけても、ノーマルで乗っている人の方が少ないくらい皆さん躍起になってカスタムモンキーをつくっていましたね。

 

 

モンキー125と少し大きくなってもその趣向は変わる事は無いでしょう。
「モンキーはカスタムしてなんぼ!」と思っている人も多くいるでしょうし、カスタムパーツが豊富なモンキーはいじればいじる程自分色のモンキーがつくれちゃう!という所も大きな魅力となっているでしょうね。

 

 

今ページでは…

 

モンキー125のカスタムパーツが待ち遠しい!
何か出る予定はない!?

 

という人におすすめのページとなっています。

 

 

今後どんどん登場していくカスタムパーツに期待を持っている人や、カスタムパーツってどんなのがあるの?
と言う人にとって、パーツメーカーからの『こんなの出るよ!』という情報は欲しい所。
そんな方たちの為に登場するカスタムパーツを紹介していきます。

 

 

今回紹介するカスタムパーツのメーカーは『ハリケーン』です。
ではどうぞ~

2019年10月登場!ハリケーンパーツ3選

 

カスタムパーツの大手である「ハリケーン」からモンキー125のカスタムパーツが登場します!
ボルトオンで簡単にカスタムする事が出来るパーツ達となっているので、整備に慣れていない人でも全然ビビる事はありませんよ!

 

 

今回紹介するのは3点で、カスタムする事で見た目をガラッと変えてくれる『ドレスアップパーツ』となっています。
大阪モーターショーで出展したモンキー125に付けられていたパーツなので、気になっていた人もいるのでは?

 

ノーマルからかっこよくしたい!
もっと自分色に染めたい!

 

と言う人は是非参考にしてみてくださいね。

 

 

フロントフェンダー

各色取り揃えられたフロントフェンダー。
素材はアルミ製で、安っぽさはまるで無し。
カラーバリエーションが5色と幅広く揃えられているので、選ぶ楽しみもありますよ!

 

 

もちろんボルトオンパーツなので、カスタム初心者でもお手軽に交換する事が出来て安心。
簡単にモンキー125の見た目を変える事が出来ます。

 

 

フロントフェンダーはバイクを後方から見ない限り、必ずと言って良いほど見える部分のパーツなのでこの部分を変えるだけで結構印象が変わりますよ!
ベースプレートは一律ブラック、でフェンダー部分が色付きです。
『暗い所は暗く、見える所は派手に』としっかりとバイクの見栄えを考えて作られていますね。

 

 

フロントフォークガード

フロントフォークのインナーチューブ(細いシルバーの部分)を守るための、フォークガードもドレスアップパーツとして登場!
ノーマル状態ではブラックカラーの物が付いている部分です。

 

 

飛んできた石などからフォークを守れるフォークガードですが、そんな機能以外にもバイクとしての魅力をつけたい!
と言う人におすすめのドレスアップパーツです。

 

 

正直言ってフォークガードは無くても走行上支障はありません。
しかし、ノーマル状態から付いているパーツでもありますし、何よりフォークに傷が付くと整備にお金がかかるし無いよりは絶対あった方が良いパーツです。

 

 

「そんなに言うなら付けておくか…」と妥協して付けておくのも良いですが、そんな渋々ならカスタムしてかっこよくしましょうよ!
5色揃っていて好きな色、バイクに合う色を選べるのでフロントフェンダーとセットでいかが?という感じですね。

 

 

チェーンカバー(チェーンガード)

はっきり言ってチェーンカバーは先に紹介した2つのパーツよりも見られる機会は少ない部分のパーツになります。
でも、ノーマルの野暮ったいチェーンカバーよりもスタイリッシュで質感も良くなるので
『さりげないオシャレ』という感じでカスタムするのも結構おすすめです!

 

 

一般の人やバイクに興味の無い人はもっぱら分かる可能性が低いですが、カスタムが好きなライダーは人のバイクの細かな所をよく見ています。
そんなときに光るのがこのようなさりげないオシャレというわけで、ライダー仲間がいる人などはこんな所でもカスタムして『カスタムしたぜ…どや?』などとアピールすると結構気づいてもらえますよ!

 

 

まぁ、でもやっぱり一番効果があるのはモンキー乗りでしょうね!
同じ車両を乗っている人であればノーマル状態ももちろん知っているので、変わっている部分があればいち早く気づいてくれる事でしょう。

 

 

人に見せる事ももちろんそうですが、細かな部分のカスタムでも結構満足感があるもので『自己満』としてカスタムするだけでも意外とテンションが上がるっていう効果もありますよw

 

 

ここまで紹介した3つのカスタムパーツの登場予定日は
2019年10月中旬
となっています!

 

 

気になった方は要チェックですよ!

 

 

大阪モーターショー出展のモンキー125

 

今回紹介したパーツは大阪モーターショー出展のモンキーについていたカスタムパーツとなっています。

このモンキーがモーターショーに出展されたマシンです。
ハリケーンのパーツでカスタムされており、今回紹介したパーツも装備していますよね!
チェーンカバーは見えませんが、付いていますよ!

 

 

このモンキーのカスタムパーツの紹介を別ページでもしていますので、良かったら覗いてみてくださいね!

 

 

 

おわりに(まとめ)

 

モンキーの魅力は50ccの頃から『可愛さ、カスタムのやりがい、手軽さ』にあります。
そんな事はカスタムパーツメーカーもちゃんとわかっているので、125ccとグレードアップしてからもどんどんとカスタムパーツが出てきています。

 

 

その為、モンキーは時間が経てば経つほどカスタムを楽しむ幅が広がっていきどんどんと個性豊かなモンキーが出てきます。
ガラリと見た目を変えるカスタムパーツも出てきたりして、その時のバイクの流行スタイルにも簡単に合わせる事が出来たりしますよね!

 

 

そんな良さがモンキーにはあります!
大切にして、どんどん自分色に染めてやりましょう!

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です