ニュース

ネオクラシックアドベンチャー「CABBALERO Rally500」が出るぞ!

ファンティック社のCABALLERO(キャバレロ)シリーズ『RALLY500』
2019年11月下旬に発売されます!

 

 

キャバレロシリーズは”B+COM”のインカムでお馴染みのサインハウスが扱う車両であり、日本ではそこまで有名では無いですが、ネオクラシックな見た目とその性能は是非知っておきたい車両となっています。

 

 

今回は500ccのキャバレロシリーズを紹介しますが、実は250ccでもキャバレロシリーズは出ているんですね!
サムネ画像を見て「このバイクかっこいいじゃん!でも大型か…」と残念に思った人は下記リンクで250ccモデルを紹介しているので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

では、キャバレロの大型アドベンチャー『Rally500』を紹介していきます!

ネオクラシックアドベンチャー
「CABBALERO Rally500」が出るぞ!

2019年11月下旬に『キャバレロ ラリー500』が日本で販売開始!
クラシカルな見た目の中に詰め込まれた性能は、納車後すぐにオフロードに突撃出来る程であり、かなりコスパの高いモデルとなっています。

 

 

丸目ヘッドライトをはじめとするラリー500のスタイリングは、かなりクラシカルな雰囲気を漂わせておりネオクラシックバイクが流行っている今はかなり熱いバイクとなっています。
その中でもネオクラシックアドベンチャーはまだまだ車種があるわけでも無く、ネオクラシックアドベンチャーの車種が揃いだすまでの間ではありますが話題の中心になれるでしょう!

 

 

走破性能はもちろん高くオフロードをやすやすと走破出来るのはもちろんですが、アドベンチャータイプでありオンロードでの見栄えも走行もバッチリ出来るのがこれまた良い所ですね!

 

 

キャバレロ ラリー500の標準装備

納車後すぐにオフロードに突撃出来る装備がコスパの良さを高めています。
標準装備品として…

 

  • アルミ製スイングアーム
  • 前後サスペンションストローク200mm減衰調整機構有り
  • アルミ製エンジンガード
  • ラジエターガード
  • ヘッドライトプロテクター

 

の装備が整っています。
私ならこの見た目のバイクであれば、オンロードタイヤを履かせてライディングしたい!と思いますが『納車後すぐにオフロードに突撃出来る装備』を持っているのでまずはオフロードへ遊びに行きたくなっちゃう気がします!

 

 

キャバレロ ラリー500の基本スペック

ラリー500の基本スペックは以下となっています。

 

エンジン形式水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブ
総排気量449cc
ボア×ストローク94.5×64mm
最高出力40PS/7,500rpm
最大トルク43Nm/6,000rpm
全長
全幅
全高
2,187mm
878mm
1,183mm
ホイールベース1,432mm
シート高860mm
ブレーキFr:φ320mmディスクブレーキ
Rr:φ230mmディスクブレーキ
タイヤFr:110/80-19
Rr:140/80-17
乾燥重量150kg
タンク容量12L

 

基本的にオフロード最適化を狙って作られている為、どちらかと言えば
『オフロードを存分に楽しむ事が出来るアドベンチャーが欲しい!』という人にピッタリのモデルだと思います。

 

 

もちろんオンロード走行も十分に出来るバイクではありますが、真価を発揮するところはオフロードだというスペックな感じです。

 

 

キャバレロ ラリー500の見た目

 

各所クラシカルな雰囲気を出しているパーツ類は単体で見ても、渋さやかっこよさが光っています。
眺めているだけでも楽しくなる見た目は手にした瞬間から所有感はマックスに至る事でしょう!

タンクは大人な渋さが光るマットカラーであり、アウトドアがとても似合いますね!
こんなバイクと一緒に旅をしているだけでも絵になりそう…

 

 

右サイドから後方へと顔を出すツインサイレンサーはノーマル状態で既にかっこよく、ヒートガードと並び装備されているゼッケンプレート風のデザインもオフロードロケーションにピッタリでテンションを上げてくれますね!

 

 

オフロードで発揮させてくれと言わんばかりのヘッドライトガードやフロントフェンダーの装備を見ているだけでオフロード欲を掻き立ててきます。
見た目を変更するために、ヘッドライトガードとかをカスタムするライダーもいますが標準装備は結構嬉しい!

 

 

オフロード欲を掻き立てる画像&動画

 

このバイクに乗ってオフロードをかっこよく走破してぇ!
と思う様な、キャブレロ ラリー500の画像や動画を集めてみました!
オフロードに興味が無かった方でもこれをみるだけで、かなり興味が湧くはず…

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に砂埃を上げながら滑走してみたいですよねー!
めちゃくちゃかっこいい!
「こんな風に走れるなら…」「こんな風に走ってみたいな…」と興味が出てきたんじゃないですか!?

 

 

おわりに(まとめ)

 

『ファンティック:キャバレロ ラリー500』は2019年11月下旬販売開始となります。
スペックはもちろんの事、見た目に惚れ込んでしまう程かっこいいモデルとなっているので既に気なっている人もいる事でしょう!

 

 

ファンティックのキャバレロシリーズは日本ではあまり馴染みの無いバイクではありますが、その点が『他の人と同じじゃヤダ!』という様な私みたいな天邪鬼タイプのライダーにすごくマッチする事でしょう。

 

 

オフロードに性能を結構振っているので、オフロードを十分に楽しめてオンロードも走行できるバイクが欲しいと思っていた人は要チェックバイクだと思いますよ!

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。