お出かけ

ツーリングではスポティファイやApple musicで音楽を楽しもう!

ハイテク化が進みスマホ1つあれば色々な事が出来る世の中になった今
スマホで色々な事を楽しんだり、便利に利用している人はかなり多いです。
ライダーもそのうちの1人でツーリングをする時にスマホでナビ利用をしたり、音楽を楽しんだりする人がたくさんいますよね!

 

 

バイクに乗って音楽などを利用する人は『インカム』と連動させて快適に利用している人がほとんどであり、インカムはレビューやおすすめ記事を見て選ぶライダーは多くいます。

 

 

でも、音楽を利用するものってちゃんと考えて選んでいるのでしょうか?
音楽を聴くのが大好きであり、しょっちゅう聴いているよ!という方は吟味して選んでいると思いますがそれ以外の人はちゃんと選んでいますか?

 

 

今や音楽アプリや配信サービスも多岐に渡っており迷ってしまう状態にありますが、しっかりと選ぶ事であなたの音楽ライフはより充実する事は間違い無いです。
ツーリングなどで音楽を利用する人の中でこんな人はいませんか?

 

  • CDを借りてきてスマホに取り込んでいる
  • 音楽アプリを利用しているが、聴きたい曲が無い場合が多い
  • スマホで聞ける曲数が少なくて、同じ曲がループする

 

この様な悩み、または似たような悩みを持っている人に今ページはおすすめです!
今ページでは今や音楽配信アプリの中では大定番となっている
『Spotify(スポティファイ)』『Apple music』を紹介していきます。

 

 

大定番になるには訳がある!くらい使っていて良いと思ったサービスなので、是非音楽ライフの参考にして下さい!

ツーリングではスポティファイやApple musicで音楽を楽しもう!

質の良い、便利な音楽鑑賞には『スポティファイ』『Apple music』が特におすすめです。

 

主にツーリング中に使うだけだからなぁ…
そんな事言われても変える気になるかなぁ…

 

と思うかもしれませんが、音楽を聴くのが好きなのであれば絶対にこの2つは検討した方が良いです!
それほどまでに使用した感触が良かったですよ?

 

 

基本的にツーリング中にも音楽を聴きたいと思っている方は「ながら音楽」が好きだと思います。
私もそうなのですが、バイクに乗るとき以外でもながら音楽をします。

 

 

例えば…

  • スノーボードではイヤホンを使用し、友達の声も聞こえる様に片方だけイヤホンをつけ、音楽も聴けるし友達の声も聞けるようにしています。
  • お風呂で長風呂リラックスタイムの時は防水ワイヤレスイヤホンを使用し、音楽鑑賞+スマホいじり+リラックスタイムを楽しみます。
  • ブログを書くときもワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながら記事を書いています。

 

 

バイクにも乗るときに音楽を聴きたいと言う人は、恐らく私の様にながらスマホをする習慣がある!または気づいていないだけで、出来る状況ならしたいと思っている人だと思います。

 

 

バイクの運転中という基本的に両手がふさがっている状態のツーリングライダーにこそ便利で快適な音楽サービスを使って楽しんで欲しい!と言う事でこのページを読んだ後にはどちらかを覗いてももらえると音楽好きライダーの私としては嬉しいですね!

 

 

Spotify(スポティファイ)はどんなの?

スポティファイはスウェーデンの企業が展開している音楽ストリーミングサービスであり、その歴史は2006年からと意外にも古いです。
ただ、日本でのサービスが開始されたのが2016年と言う事なので意外に古いという感想は日本人からしたら当たり前かもしれません。

 

 

日本でのサービス開始から数年でかなりの人気を勝ち取り、そのユーザー数もかなり多くなっているサービスです。

 

 

スポティファイは『無料サービス』『月額有料サービス』があり、当たり前ですが月額サービスを利用する方が出来る事やメリットが多いです。
そして、無料はもちろん0円利用なのですが有料だとしても快適さのわりに安価と言う事でコスパが良いので有料をおすすめします!

 

 

次の項目から「無料の場合と有料の場合」を比べてスポティファイを紹介していきます。

 

 

4000万曲が無料で聴き放題!

 

インターネットが利用できる端末「スマホ、タブレット、PC」などで楽しむ事が出来るスポティファイですが、聴く事が出来る曲数は何と4000万曲!で、それが聞き放題!となっています。

 

4000万曲なんて実行しよう!なんて思わない限り一生で聴ける曲数な気がしないw

 

この膨大な量の曲を自然に一生の内に聴ける人なんているのでしょうか!?
というくらい多くの曲数があるサービスとなっています。

 

 

無料プランによる聴ける曲の制限は無いので、無料でも有料でも4000万曲聞く事が出来るわけです!
つまりアプリをダウンロードした瞬間から4000万曲を楽しむ事が出来ると言う事です。

 

 

他のユーザーが作ったプレイリストを再生できる!

 

自分の聴きたい曲を求めて利用する人は迷いが無いかもしれませんが
「4000万曲もある!」とテンション高くダウンロードしたはいいが、多すぎて何から聞けばいいのかわからない…という人でも他のユーザーが作ったプレイリストがあるから慣れるまではそれだけでも楽しめますよ!

 

 

プレイリストの定番所である「アーティスト別のプレイリスト」も、もちろんありますが
直観的に選ぶことが出来る『ドライブ中に聞く曲』『ランニング中に聴く』『お風呂の時に聴く』など、シーン別に合わせて作られているものもあるので慣れない内はプレイリスト漁りをしても結構楽しめます!

アプリはどれでも同じ事が言えますが、操作に慣れないうちは慣れる様にするだけで時間がかかります。
慣れるまでは誰かのプレイリストを楽しんで、音楽を聴きながら覚えるなんて事が出来るのは時間を無駄にしないし、ストレスも無いのでかなり嬉しいですよ!

 

 

自分の好みの曲をAIが学習!勝手にプレイリスト作成!

 

スポティファイは音楽を探している時や、再生しているときに♥マーク(いいねボタン)を押す事で自分はこの曲が好みとしてお気に入りにする事が出来ます。

 

 

このお気に入りされた曲はプレイリストの様に『お気に入り曲』として登録されるのですが、そのお気に入りをAIが覚えて学習しあなただけのプレイリストとしておすすめしてくれます!

 

 

このあなただけのプレイリストは自分がお気に入りした曲はもちろん、お気に入りの中で「これも好きじゃない?」とAIが判断したまだお気に入りしていない曲も選別して自動プレイリストに入れてくれるので新しい好みの曲の発見にも役立ちます!

 

 

もちろん自分でもプレイリストが作れる!

 

AIがプレイリストを作ってくれるのは素晴らしい事!ですが、自分でプレイリストを作れなかったら「はぁ?」ってなりますよねw
大丈夫です、作れます!

 

 

ここまで紹介した事は有料プランはもちろん、無料プランでも全て楽しむ事が出来る事となっています。

 

え?じゃあ有料にするメリットってあるの?
無料でも十分じゃん!

 

まぁ、無料でも十分に楽しめる状態なのは確かです。
ただ、無料と有料で違いが無いわけが無いというのが当たり前!
しっかりと違いを説明しますね!

 

 

スポティファイの無料と有料の違い

 

まず、スポティファイの有料プランは月額料金が980円となっています。
月1000円程であれば全然有料プランに入る余地がある価格設定だと思います。
ただ、今まで説明してきた中で有料プランに入るメリットはあったか?と言われたら見当たりませんねw

 

 

でも有料にする価値はしっかりとあるので、以下にまとめた表を見てください。

 プレミアム(有料)プランフリー(無料)プラン
料金980円/月
(登録から3か月間無料体験)
無料
再生方法好きな曲を再生できる
順番通りの再生も可能
シャッフルプレイのみ可能
音声広告なしあり
音質選択最高音質が選択可能高音質まで
オフライン再生可能不可
曲スキップいつでも何度でも1時間に6回まで

 

これだけの違いが存在します。
このリストを見るだけではピンとこない方も多いと思います。
ただ、利用してみるとこのメリットの大きさを感じる事が出来るはずです!

 

 

よく分からない方もいると思う『オフライン再生』ですが、Wi-Fi環境がある場所でダウンロードを行っておくことで、出先では通信量を使用せず音楽を楽しむ事が出来る再生方法となっています。

 

 

通信量に制限がかかってしまい、通信速度が遅くなるのが嫌いな人・煩わしい人にとってはこのオフライン再生のありがたみはかなり大きいはずですよ?
更にサイトなどを見ているときに出てくる広告が煩わしいなと思う人であれば、有料プランの広告が全く無しの状態はストレスフリーに感じるかと思います。

 

 

他に重要なのは『曲スキップ機能』ですね。
今はこの曲の気分じゃないや…と次の曲へ移るのが無料の場合だと1時間に6回までと制限がかかっています。
お気に入りの曲やプレイリストの曲が多ければ多いほど、この6回の制限が煩わしくなってきます。
有料だともちろん何度でも可能ですよ!

 

 

有料プランをはじめから選択しても最初の3か月は無料ですし、何よりアプリをダウンロードして利用するだけであれば無料プランスタートなので、とりあえず試すという事が出来るサービスなので気になった方はアプリをゲットしてみても良いでしょう!

 

 

Apple musicはどんなの?

Apple musicはiPhoneで有名なアップル社が運営しているサービスとなっています。
iPodなどで昔から音楽に関する事業を頑張っていたアップル社なので、ネームバリューや信頼度は多くの方に適応されるでしょう。

 

 

アップル社が行っているサービスという事でアップル製品との相性が抜群に良いというレビューや口コミも多いです。

 

 

その為、iPhoneユーザーの方であればApple musicがおすすめです!
私はスポティファイをもともと利用していましたが、Apple musicをおすすめされてスポティファイを無料プランにしました。

 

え?じゃあ両方あるの?必要あるの?
どっちかでは足りないの?

いやぁ…正直言って有料スポティファイを使っている時もApple musicにした後も片方で事足りるよ!
けど、無料スポティファイを残しておいてもお金かかんないから残してあるだけみたいな感じw

 

スポティファイのアプリは残っていますが、Apple musicしか実は使っていません。
Apple musicだけで十分ですからねw
ただ、何となく残してあるというのが正しいです。(貧乏性なのです…ハイ)

 

 

という事でApple musicを紹介していきます!

 

 

Apple musicは有料利用のみ

 

Apple musicは有料利用のみとなっています。
利用料金はスポティファイの有料プランと同じ月980円です。

 

 

私個人的にはスポティファイ有料プランで同料金を支払っていて、サービスを乗り換えるだけだったので抵抗は全くありませんでした。

 

 

ただ、Apple musicの有料利用開始時も最初の3か月は無料だったのでその分はちょっとうれしかったですねw

 

 

5000万曲が聴き放題!

 

Apple musicはスポティファイよりも1000万曲多い、5000万曲が聴き放題となっています。
これは音楽配信サービスの中でもダントツであり、ただでさえ4000万曲でもとてつもない量であったのに1000万曲も多いApple musicはヤバイです。

 

いやいや、あなたスポティファイでも4000万曲も楽しめてないよね?
5000万曲なんてどーすんのw

 

まぁ、そうなんですが…選べる自由度の可能性が全然違うんですよねw
街中やコンビニで「お!この曲いいじゃん、曲名メモメモ…」と曲名検索しても出てこない時の残念感ったら無いですよね?
曲数が多ければ多いほど、この悩みから解消されるんですよね!

 

 

これだけ考えても、曲数の大きさは音楽好きにとっては正義ですよ!

 

 

iTuneの曲もApple musicで一括管理できる!

 

もともとiTune内で所有していた曲もApple musicの曲と一緒にiCloud上で一括管理する事が出来ます。
その為、もともと持っていた曲はApple musicで検索する必要はありません!

 

 

iTuneで利用していた音楽を引き継ぐ形でApple musicを始める事が出来るので、既存の曲を楽しみながらApple musicでの曲探しも出来るので、サービスを始めた当初の慣れない時間を無駄にする事がありません!

 

 

ミュージックビデオが楽しめる!

 

Apple musicは音楽、つまり「声や音」だけではありません!
ミュージックビデオも楽しむ事が出来ます。
全ての曲にミュージックビデオが存在するわけではありませんが、存在するものに関しては音楽を耳で楽しみながら目で映像を楽しむ事も出来ます!

 

 

ツーリング中のライダーにはミュージックビデオを楽しむ事が難しいですが、ツーリング中は耳で楽しみながらライディングを楽しみ、休憩中やそれ以外は映像をも楽しむ事が出来るというライダーにも大きなメリットが存在します!

 

 

アーティストのラジオコンテンツも楽しめる!

 

音楽を聴くのも好きだけど、ラジオも好き!という人にとってはメリットとなる項目です。

 

 

Wi-Fi環境やモバイルデータ通信を使用すれば、だれでも「Beats1」などのライブ放送ラジオを楽しむ事が出来ます。
Apple musicの利用者であれば、色々なジャンルのオンデマンドのステーションを楽しんだり、自分でステーションを作ったりする事が出来ますよ!

 

 

歌詞表示&歌詞スキップが可能!

 

ツーリング中には利用できませんが…
歌詞表示をする事が出来て、更に歌に合わせて歌詞が進むので曲を覚えたりするのにとても便利です!

 

 

更に曲まるまる1曲をスキップする事が出来るのは当たり前ですが、歌詞を表示しその歌詞の途中から聴きたい場合は歌詞のその部分をタップする事で曲内でのスキップが簡単に行う事が出来ます!
この機能は他では見たことが無いのでめちゃくちゃ便利に感じました。

 

 

Apple musicについて説明してきましたが、スポティファイと同じ様に出来る事は除き、Apple musicで出来る事を紹介してきました。
最後に一括で今回紹介した2つのサービスをの出来る事をまとめて説明します!

 

 

紹介した「スポティファイ」「Apple music」の【まとめ表】

 プレミアム(有料)プランフリー(無料)プランApple music
料金980円/月
(登録から3か月間無料体験)
無料980円/月
(登録から3か月間無料体験)
曲数4000万曲4000万曲5000万曲
再生方法好きな曲を再生できる
順番通りの再生も可能
シャッフルプレイのみ好きな曲を再生できる
順番通りの再生も可能
音声広告無しあり無し
音質選択最高音質が選択高音質まで不可
オフライン再生可能不可可能
曲スキップいつでも何度でも1時間に6回までいつでも何度でも
歌詞表示可能可能可能
歌詞スキップ不可不可可能
プレイリスト作成可能可能可能
他人のプレイリスト利用可能可能不可
AIプレイリスト作成ありあり無し
ミュージックビデオ無し無しあり
ラジオあり無しあり

 

上記がそれぞれの出来る事となっています。
正直言って私もまだ全てを使いこなしたわけでは無いので、抜けがあるかもしれません。
しかし、使いこなせていない状態でも快適だと感じているのでとてもおすすめなのは変わりませんよ!

 

 

おわりに(まとめ)

 

ながら音楽は行っている行動をより上質にしてくれる行為だと思います。
ライダーであればツーリングに音楽をプラスするだけで、楽しいツーリングがより楽しくなり、見た景色と共に聴いていた音楽が思い出になります!

 

 

ツーリング以外でも、ながら音楽はリラックス効果やエンジョイする気持ちをよりあげてくれるので、音楽が好きな方は『より快適で上質なアプリやサービス』を利用するのを強くおすすめしますよ!

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です