▼このブログの説明書だよ!
用品

コミネのジャケットはかっこいいのにコスパ良し!おすすめ10選見てみ?

このページではバイクウェアブランドの”コミネのジャケット”を紹介していきます。

 

 

コミネの製品をまとったライダーの事を「コミネマン」と読んでいるライダーがいますが、果たしてこれは”馬鹿にしているのか?”それとも”褒め言葉なのか?”どっちなんでしょうねw

 

私としてはその愛称で呼ぶ人がどんな思いでそれを口にするのかなんて正直どうでもいい

 

だって、その物の価値の受け取り方は人それぞれでありライダーたるもの”自分が良い!かっこいい!”と思ってればそれで良いはずなのだから…

 

あなたが今乗っているバイクって「誰かが言ったから乗っているの?」「自分が乗りたいと思ったからじゃないの?」違いますよね!

 

そういうこと。

 

この記事がおすすめな人

  • バイクウェアを探している、悩んでいる
  • コミネってどうなの?
  • コスパの良いウェア教えて!

こんな人におすすめです。

 

「コミネマン」て呼び方が引っかかるという人はおすすめしません。

 

気にしている人ってその時点で人の意見に惑わされており、自分の目で見て触ってという体験をする以前に踊らされている可能性が大きいからです。

 

用品店などで「見る・試着をする」などをしていれば、そこで自分の意見が生まれるかと。

 

そんなちょっとの事をする前から”人の意見が…人の目が…”と気にしているなら、みんなが良いと言うウェアを装備する他ないと思います。

コミネのジャケットはかっこいいのにコスパ良し!おすすめ10選見てみ?

コミネのジャケットを着た外人の画像

コミネはジャケットだけでは無く、様々なウェア(装備品)に対してコスパが良いと言えるブランドです。

 

機能面でもライダーが欲しいと思う部分を上手に汲み取っており、安いだけでは無いというのは着てみる事で分かるんじゃないでしょうか。

 

高級感はあるとは言えませんが、別に安っぽいというわけでもありません。

 

一番しっくりくるのがカジュアルであり、バイクウェアらしいウェアも気負いする事無く楽に着れるというのが良さだと思います。

 

カジュアルと言ってももちろん「ザ・バイクウェア」な見た目もありますし「普段着の延長」のようなウェアまでバリエーションがあります。

 

コミネ公式サイトに現在(2020年5月時点)でラインナップされているものから紹介していきます。

 

ハーフメッシュジャケットから3選

 

ハーフメッシュジャケットは「春・夏・秋」にかけての使用が適切とされていますが、春は肌寒いので夏と秋に着るライダーが多いです。

 

フルメッシュと言われるのが一番風通しが良く、その次に風通しの良いウェアだと覚えておくと良いですね!

 

 

JK-146 プロテクトハーフメッシュジャケット

JK-146 プロテクトハーフメッシュジャケットの画像

「JK-146 プロテクトハーフメッシュジャケット」は全体的に黒でまとめたデザインに所々カラーラインを入れているのが特徴のジャケットです。

 

メッシュ地はボディに配置されており「肩・肘・背中・胸」にプロテクターを標準装備したフルプロテクション!

 

フルプロテクションながらも軽量である為、ライダーの運動性能や疲労軽減が期待できると共にもしもの時はしっかりと体を守ってくれます。

 

【参考情報】

カラーラインナップ・ブラック / ネオン
・ブラック / ライトグレー
・ブラック / レッド
・グレイ / ブラック
・ブラック
サイズ展開WM/WL/S/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
参考価格12,500円 / 13,500円

 

 

【カラー紹介】

ブラック/ネオンの画像
▲ブラック/ネオン

 

ブラック/ライトグレーの画像
▲ブラック/ライトグレー

 

ブラック/レッドの画像
▲ブラック/レッド

 

グレイ/ブラックの画像
▲グレイ/ブラック

 

ブラックの画像
▲ブラック

 

1カラーだけ、ブラックカラーメインでは無く「ホワイトカラーメイン」のカラーラインナップがありますが、ブラックの方が締まった感じがあってかっこいい気がしますね!

 

ただ、視認性はホワイトメインの方が格段に良いでしょう。

 

 

 

JK-139 ウォータープルーフハーフメッシュジャケット

JK-139 ウォータープルーフハーフメッシュジャケットの画像

「JK-139 ウォータープルーフハーフメッシュジャケット」は残念ながら2カラーしかありませんが、比較的安価ながらもとても嬉しい機能を有しています。

 

使われているカラーの「ブラック、グレー」部分に関係無く、多くにメッシュ地を採用してあるのでもちろん通気性は良い。

 

それに加えて製品名にもある通り”ウォータープルーフ”機能が付いているんですよね!

 

ウォータープルーフライナーの画像
ウォータープルーフライナーが標準搭載されています。

 

ライナーは伸縮性のある着心地の良い素材を使っており、付け外しが可能!

 

更に、外したライナーはジャケット後ろ腰部に付いているポケットに収納出来る仕様なんです。

ライナーをポケットにしまう様子の画像

「一雨きそうだな…」「ハーフメッシュではちょっと寒かったか?」とそんな時にポケットに入れておいたライナーを使用するだけで改善されちゃうなんて事も多いでしょう。

 

ライナーは透湿防水なので、雨などの外部からの水分は内側に通さずに内側で発生した汗などの湿気は外部へ出すのでかなり便利なんですよ?

 

【参考情報】

カラーラインナップ・グレー / ブラック
・ブラック
サイズ展開S/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
※赤文字のサイズはブラックカラーのみ
参考価格24,800円

 

【カラー紹介】

グレー/ブラックの画像
▲グレー/ブラック

 

※ブラックカラーは紹介頭の参考画像です。

 

 

 

JK-130 Rスペックメッシュジャケット

JK-130 Rスペックメッシュジャケットの画像

「JK-130 Rスペックメッシュジャケット」はレーシングスーツをルーツにしたハイエンドモデルです。

 

タイトに着こなす事でレーシングロケーションで欲しくなる様なスペックを効果的に発揮してくれます。

 

伸縮パネルによってスポーツライディングに最適なフィット感を生み、運動性能の良さと風の抵抗を最小限にする事を実現しています。

 

カラーリングもおとなしいながらもレーシングロケーションをイメージしたスポーティな印象を感じる事が出来ますね!

 

【参考情報】

カラーラインナップ・グレー / ブラック
・ブラック
・カモ / ブラック
サイズ展開S/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
参考価格21,500円

 

 

【カラー紹介】

グレー/ブラックの画像
▲グレー/ブラック

 

ブラックの画像
▲ブラック

 

カモ/ブラックの画像
▲カモ/ブラック

 

 

 

フルメッシュジャケットから3選

 

フルメッシュジャケットは”夏”などの暑い時期に大活躍するジャケットです。

 

ジャケットの生地ほぼ全ての部分がメッシュになっているので通気性がかなり高いです。

 

 

JK-148 スプリームプロテクトメッシュジャケット

JK-148 スプリームプロテクトメッシュジャケットの画像

「JK-148 スプリームプロテクトメッシュジャケット」はフルメッシュながらも形ががっしりとしており、黒色なのでメッシュ部分も目立ちにくくライディングジャケットらしい見た目をしています。

 

CE規格レベル2のプロテクターを「肩・肘・胸・背中・脇腹」の全ての部位に採用しており、もしもの時でもしっかりと守ってくれます!

 

これに加えて別売りのネックプロテクターを装着するとより安全性能が高くなります。

 

カラーはブラックの1カラーしかありませんが、メッシュが目立ちすぎるとちょっと見た目が悪いので丁度良いかと。

 

【参考情報】

カラーラインナップブラック
サイズ展開S/M/L/XL/2XL/3XL
参考価格29,500円

 

【カラー紹介】

ブラックの画像
▲ブラック

 

 

 

JK-119 ブルメッシュジャケット-シン

JK-119 フルメッシュジャケット-シンの画像

「JK-119 フルメッシュジャケット-シン」はジャージ調に作ってあるカジュアルの代表的なジャケットです。

 

コミネは全体的に気軽に着れる事が出来るウェアが多いですが、このフルメッシュジャケットはその中でも抜群に気楽ですw

 

何せぱっと見はジャージにしか見えないので「ザ・普段着の延長」という感じ。

 

カラーバリエーションも3つ展開しているので、自分の好きなカラーを選ぶ事が出来ます。

 

【参考情報】

カラーラインナップ・ブラック
・シルバー
・ネイビー
サイズ展開WS/WM/WL/S/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
参考価格11,000円

 

 

【カラー紹介】

ブラックの画像
▲ブラック

 

シルバーの画像
▲シルバー

 

ネイビーの画像
▲ネイビー

 

 

 

JK-300 レジェンドメッシュジャケット

JK-300 レジェンドメッシュジャケット

「JK-300 レジェンドメッシュジャケット」はフルメッシュジャケットの中でも一番気合の入っているジャケットだと言えるくらいの見た目です。

 

本革のラインをあしらっているのにも関わらずカジュアルに着る事が出来る夏にピッタリのフルメッシュジャケットなので、見た目より全然通気性が良いですよ!

 

コミネならではの充実したプロテクション装備も備えており「見た目、機能、安全性」全てにおいて満足出来る。

 

カラーバリエーションも3つあり、十分に好きなカラーを選べます。

 

【参考情報】

カラーラインナップ・ブラック / ゴールド
・ブラック / シルバー
・アイボリー / ブラック
サイズ展開WS/WM/M/L/XL/2XL/3XL
参考価格19,000円

 

 

【カラー紹介】

ブラック/ゴールドの画像
▲ブラック/ゴールド

 

ブラック/シルバーの画像
▲ブラック/シルバー

 

アイボリー/ブラックの画像
▲アイボリー/ブラック

 

 

 

ウィンタージャケットから3選

 

ウィンタージャケットは文字通り”冬”に活躍する暖かいライディングジャケットです。

 

冬でも「雪の降らない地域」に住んでいるライダー達は寒くても走りたいと思っていたりしますよね!

 

そんな人に助かるライディングジャケット。

 

 

JK-605 スプリームプロテクトウィンタージャケット

JK-605 スプリームプロテクトウィンタージャケットの画像

「JK-605 スプリームプロテクトウィンタージャケット」は、おとなしめではありますが、しっかりとデザインが入っておりスタイリッシュなジャケットです。

 

「肩・肘・胸・脊椎・脇腹」にCE規格レベル2プロテクターを標準装備しており、最高レベルの保護性能を持っています。

 

透湿防水仕様であり、冬の冷たい雨などに降られてしまったとしても”中まで染みる事は無く”その逆に、意図せずに汗などを欠いてしまったときは”外に出す”仕様となっています。

 

【参考情報】

カラーラインナップブラック
サイズ展開M/L/XL/2XL/3XL
参考価格39,000円

 

【カラー紹介】

ブラックの画像
▲ブラック

 

 

 

JKS-600 プロテクトコミュータースーツ

JKS-600 プロテクトコミュータースーツ
「JKS-600 プロテクトコミュータースーツ」は、冬らしい見た目の首元まで暖かいウィンタージャケットです。

 

防水防寒でありながら…なんと上下セットになっている。

 

それでいて安価ときたらコスパが良いという他ないんじゃないでしょうか?

 

もちろん透湿防水仕様であり「肩・肘・膝」にプロテクターを装備してあり保護性能も油断ならない!

 

チャック部分も止水チャックを仕様しているので”水も風”も通さない設計です。

 

【参考情報】

カラーラインナップ・ダークグレー
・ブラック
サイズ展開S/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
参考価格18,900円 / 19,900円

 

 

【カラー紹介】

ダークグレーの画像
▲ダークグレー

 

ブラックの画像
▲ブラック

 

 

 

JK-590 プロテクトソフトシェルウィンターパーカ

JK-590 プロテクトソフトシェルウィンターパーカの画像

「JK-590 プロテクトソフトシェルウィンターパーカ」はソフトシェルを採用している為、ゴワゴワ感を感じづらいウェアです。

 

防風性と保温性に優れるソフトシェル素材を採用しており、アウタージャケットに単体でも着用可能なインナーパーカをジョイントする事で生まれた2in1ジャケット!

 

おとなしめなデザインから、若干グラフィックが入ったデザインとバリエーションがあるので冬の防寒と同時にオシャレも楽しむ事が出来ます。

 

【参考情報】

カラーラインナップ・オリーブ
・ブラックカモ / ベージュ
・クラッシュブルー / ブラック
・スモーク / ブラック
・ブルーカモ / ブラック
・クラッシュ ブルー / ブラック
サイズ展開WS/WM/M/L/XL/2XL/3XL/4XL/5XLB
参考価格24,000円

 

 

【カラー紹介】

オリーブの画像
▲オリーブ

 

ブラックカモ/ベージュの画像
▲ブラックカモ/ベージュ

 

クラッシュブルー/ブラックの画像
▲クラッシュブルー/ブラック

 

スモーク/ブラックの画像
▲スモーク/ブラック

 

ブルーカモ/ブラックの画像
▲ブルーカモ/ブラック

 

クラッシュ ブルー/ブラックの画像
▲クラッシュ ブルー/ブラック

 

 

 

番外編:レザージャケットから1選

 

レザージャケットはライダーのかっこいいウェアの代表的な1着ですね!

 

レザージャケットは本革であれば基本的に高価にはなりますが、コミネはレザージャケットもかっこいいのでおすすめ!

 

 

LJ-534 シングルライダースレザージャケット

LJ-534 シングルライダースレザージャケットの画像

「LJ-534 シングルライダースレザージャケット」はシングルライダーススタイルでシンプル且つスタイリッシュでかっこいいです。

 

ウェスト部には調整が出来る様にベルトが設けられており”バタつきやゴワつき”を防ぐ事が出来ます。

 

本革なので質感や丈夫さ共に良好であり、見た目も十分にかっこいい。

 

【参考情報】

カラーラインナップブラック
サイズ展開M/L/XL/2XL/3XL
参考価格36,000円

 

【カラー紹介】

ブラックの画像
▲ブラック

 

 

 

まとめ:コミネは「安価・安全性良し・見た目良し・機能性良し」のコスパ抜群ウェア

 

コミネの大体のウェアは安く良いコスパ良好製品ばかりです。

 

中には「フラッグシップモデル」であったり、「高品質モデル」という位置づけの製品は高く感じるかもしれませんがそれでも他メーカーよりは安い!

 

初心者からベテランまでおすすめ出来るウェアブランドですよ!

 

まだまだ他にも優秀なウェアがあるので、まだまだ気になるという人は「公式サイト」へ行ってみましょう。

 

という事で、現場からは以上です!

 

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!