用品

キャンプツーリングに便利なコンパクトテーブル!おすすめ3選D.O.Dから紹介

秋という季節はバイク乗りにとっての絶好のキャンプツーリング季節ですね!
このページを見ているというあなたはキャンプに行く予定があるのでは無いでしょうか?
しっかりと準備は出来ていますか?

 

 

キャンプツーリングの悩みと言えば『キャンプ用品』ですよね。
車で行くのであれば、そこまで悩みの種になる事は無いのですがバイクとなると積載スペースがかなり狭いです。

 

バイクの積載スペースはかなり狭いよね。
でも、キャンプ用品は大きくて多いから…
出来るだけ小さく畳めるものを選ぶんだね!

おっと、めずらしく冴えてるね。
小さく畳めるものであれば、積載スペースをあまりとらないからとてもおすすめだね!

 

小さく畳めるものを揃えれば積載スペースを確保し易くなるので、物が複数個あったとしても小さくまとめる事が出来て、積載もし易くなります。
キャンプツーリングを視野に入れて用品を揃える際の目安にすると良いでしょう!

 

用品選びのポイントはわかったけど、キャンプ用品店とか見てもそんな小さくなるものって無いよね…?
テーブルが欲しいんだけど、脚が畳める程度のしかないよ?
他になんかあるの?教えてよ!

 

と、キャンプツーリングを考えて小さく畳めるものを探しているけどなかなか見つからないという人結構いるかと思います。
私のブログでのキャンツー用品紹介はそんな人に向けてのページとなっています!
そして今回は用品の中でも『テーブル』について紹介していきます。

キャンプツーリングに便利!
D.O.D製のおすすめテーブル3選


引用元:DOD公式サイト

DODは自転車、バイク、ガレージブランドとして『安く・便利で高品質』と好評のあるドッペルギャンガーのアウトドア特化ブランドです。
製品はオシャレで便利なものが多く、手を出し易い価格なのもあって人気も高いメーカーとなっています。

 

 

今回はそんなDODからキャンプツーリングのお供におすすめな、3つのテーブルを紹介していきます!
キャンプツーリングの為に用品を揃えている人は是非参考にしてみてくださいね!

 

 

ステルスエックス ミニ


引用元:DOD公式サイト

最初に紹介するのは『ステルスエックス ミニ』というテーブルになります。
ソロキャンプでも、複数人でもスマートに使いこなす事が出来るテーブルなので1台持っておくだけで、色々な場面で活躍できるテーブルとなっています。

 

ステルスって何が”ステルス”なの?
名前からして気になるよ~

 

ですよねw
テーブルの名前に”ステルス”なんてついていたら気になるのは当然かと思います。
何がステルスなのかというと『ゴミ』なんです。

 

 

参考画像でも、テーブルの下にDODのワラビーの顔が乗った袋状のものが付いていると思いますが、その部分にゴミを隠す事が出来る仕様となっています。
キャンプでのマナーとして出たごみは持ち帰る必要がありますが、ゴミ袋をそのまま外に出していたらダサいですよね。
ステルスエックスミニを使用する事で、出たごみを隠しておくことが出来ます。

 


引用元:DOD公式サイト

ね?全然印象が違いますよね!
ゴミが見えているのとそうじゃないのとでは全然違います。

 

 

ゴミの傍でキャンプなんて見栄えが良くありませんし、何より他のキャンパーにも迷惑がかかります。何より生活感が出てダサいです。
しっかりと隠せるこのテーブルはとてもおすすめ!

 

 

ステルスエックス ミニの機能説明

 

ステルスエックスミニの構造は全てにおいて使いやすく設計されています。
その為、キャンプの時のマイテーブルとしてずっと使い続ける事が出来ますよ!

 


引用元:DOD公式サイト

テーブル上部も簡単に空ける事が出来て、サッとゴミを隠す(捨てる)事が出来る構造となっています。
段階式に蓋となっている天板を開けることが出来るので、ゴミの大きさに合わせて開け閉めできるのは意外に助かります。

 


引用元:DOD公式サイト

天板を開けた中には、6つのカラビナが左右3個ずつ付いているので3枚の袋を同時に設置する事が出来て、3種類のゴミの分別が可能となっています。
持ち帰って後々ゴミを分別するなんて面倒です、その場でやっちゃえるのが楽!

 

 


引用元:DOD公式サイト

上の参考画像が先に説明したものを含めた主な特徴となっています。
『利便性、耐久力、コンパクトさ』の3点が揃っており、キャンツー用のテーブルを持っていない人が最初に揃えるテーブルにとてもおすすめとなっています!

 

 

ステルスエックス ミニの大きさ


引用元:DOD公式サイト

ステルスエックスミニは名前に”ミニ”と付いていますが、自分だけのテーブルだと考えると割と十分な大きさのテーブルとなっています。
畳んだ時のコンパクトさは、バイクの積載スペースを邪魔する事が無く、別の何かを積んでいる隙間なんかに入る様な大きさとなっています。

 

 

 

ライダーズテーブル


引用元:DOD公式サイト

次に紹介するのが『ライダーズテーブル』という名前にライダーズと入った
まさしく「ライダーの為に作ったよー!」と言わんばかりのテーブルです。

 

 

このテーブルの特徴は、ソロツーリングを想定して1人で快適に使用出来る大きさと、積載を圧迫しないコンパクトさが一番の売りとなっています。
本当にコンパクトになっちゃいますw

 


引用元:DOD公式サイト

ここまで小さくなります。
幅が8cmになるのでほぼ棒状ですw
どこかの隙間にサッと差し込むだけでテーブルの準備はOK!となりますね。

 

こんなに小さくなるんだ。
ってか元々かなり小さいんじゃないの?w

 

そんな疑問を抱く人もいるかと思います。
でもそんな事は無いですよ?
マイテーブルとしての広さは十分に確保されており、利便性も十分にあります。

 

 

ライダーズテーブルの機能説明

 

まずは大きさの疑問から解消していきましょう。
かなり小さく収納出来てバイクの積載スペースを圧迫する事が無いライダーズテーブルですが、使用時の広さは十分にとられています。

 


引用元:DOD公式サイト

最初に紹介した「ステルスエックスミニ」とほぼ同じサイズになります。
しかし、収納時はかなり小さくなり、まさにライダーの為に作られたテーブルとなっていますね!

 

 

パッとみた感じだとテーブル機能の他にちょっと物を収納できそうかなぁ?程度だと思いますが、あなた次第でこのテーブルの見た目がガラッと変わります!
何故かというと…

 


引用元:DOD公式サイト

こんな感じにものをかけておくことが出来るからです。
テーブルの両サイドにはカラビナやシェラカップが掛けられるリボンを搭載しているので、あなたの仕様する用品次第で、このテーブルがオシャレになったりダサくなったりしますw

 

 

基本的にカラビナを使用して引っ掛けておくだけでアウトドア感が出てオシャレに見えるのであまり心配する必要は無いと思います。
テーブル単体で見るとシンプルなものに見えますが、この辺の工夫がとてもライダー心や男心をくすぐってくる部分であり、個人的にとてもおすすめ!

 


引用元:DOD公式サイト

上の参考画像が、ぱっと見でこのテーブルの機能が分かるものになるのですがテーブル単体を見た時の「クッソシンプルw」という印象とは裏腹に機能面も充実しており、見れば見る程引き込まれてしまう製品になっていますね!

 

 

 

ソトメシンガーZ


引用元:DOD公式サイト

最後に紹介するのは「ソトメシンガーZ」というテーブルです。
名前の由来は謎です。
DODにはたまにこの様な意味のわからない名前の製品が存在しますw
ただ、そんな名前の製品でも『利便性、価格、コンパクトさ』はどの製品も備わっているのでDODはライダーにおすすめなんですよね!

 

 

そのテーブルは最初に紹介した2つは違うタイプのテーブルとなっています。
物を置く事に重点を置いたテーブルでは無く、火にかけられるテーブルとなっています。
いわゆる調理も出来るテーブルとなっており、その傍らに物を置いておくことも出来るという事です。

 


引用元:DOD公式サイト

上の様にスライドで大きさを変更する事が出来て『調理用のみ』『調理用+物置きスペース』など、1つの製品でいくつかの使用をする事が出来ます。
また、このスライドが収納にも一役かっておりキャンツーにおすすめの製品となっています。

 

 

ソトメシンガーZの機能紹介

 

ソトメシンガーZは前述した通り『調理』『物を置く』の2つの使用が可能です。
例を挙げていくと…

 


引用元:DOD公式サイト

調理に特化させた形です。
火にかけるスペース確保分だけ伸ばし、網だけをセッティングし調理器具をセット!

 


引用元:DOD公式サイト

横一杯に広げ、3分の1を調理スペースにし残りは調理場にしたり、物を置いておくスペースにする事が可能です。
上の参考画像は、火にかけるスペース&調理台として使用しているのでコレも調理特化なのですが、調理台になっている部分をテーブルとして使用する事ももちろん可能です!

 

 


引用元:DOD公式サイト

何かと組み合わせる事も可能です。
何かと組み合わせる事で色々なバリエーションを増やす事が出来て、利便性もアップしますしオシャレ感もアップします!

 

網とか板とかは何か揃える必要があるのかな?
びよーんって伸びるフレームだけなの?

 

標準付属品はしっかりと充実しており、1製品を揃えるだけで『調理特化』『調理+テーブル』などの使用が出来ますよ!

 


引用元:DOD公式サイト

上の参考画像内の物が全てでソトメシンガーZとなっているので、何も心配する事無く1製品で色々出来ちゃいます!

 

 


引用元:DOD公式サイト

上の参考画像は機能説明になりますが『高さ、幅』が調整可能になっているので、状況に合わせてセッティングできるので、メインで使用も良いですし、サブで組み合わせて使用する事も可能です。
1つもっておくことでキャンプの幅が拡がりますね!

 

 

ソトメシンガーZの大きさ


引用元:DOD公式サイト

ソトメシンガーZは製品の構造上、細くする事が出来ません。
上の参考画像をパッと見てもらうと、収納時も結構大きいと感じるかもしれません。
しかし、薄いんですよねw
薄いからキャンプ用品を入れたバッグの底に沈めて置いたり、どこかの隙間に入りこませる事が出来ます。
なので、コンパクトではありませんが薄さが収納時に貢献してくれる製品となっています!

 

 

 

おわりに(まとめ)

 

いかがでしたか?
キャンプツーリングはとても楽しく、良い思い出になるアクティビティです。
でも初めて行う場合って色々と不安がありますよね。

 

 

積載物の不安はバイク専用に販売している用品が良く、おすすめです!
理由は『バイク専用に設計されている』からです。
当然ですが、バイク専用に設計されている製品は他と比べてバイクに乗る時にとても効果があり、ライダーの不安やストレスを軽減してくれます。

 

 

もちろんキャンプ用品店で購入した製品を工夫してバイクに積載するのも良いですよ?
しかし、不安があるのであればバイク専用に作られた製品も検討の視野に入れてみると良いですよ!

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。