▼このブログの説明書だよ!
用品

オシャレさんしか無理!?SHOEIの攻めてるヘルメット「ショアブレイク」

ショーエイの新作ヘルメット”ショアブレーク”受注限定で2020年4月(予定)から販売されるので紹介していきます。

かなり攻めているデザインをしており、同じくショアブレークを装着している人がいなければ似ているデザインというのは2つと無いでしょう!

 

その分服やバイクに合わせるのが難しいかもね。

でもピッタリと合わせれたらかっこいいよね!

 

正直言って攻めすぎている為装備する難易度は高いです。

 

 

ただ、その分「人と被る可能性は極端に低い」ので「珍しさやレア感」を前面に出してライディングすることが出来ます!

 

 

ではでは、製品を詳しく見ていきましょう。

オシャレさんしか無理!?SHOEIの攻めてるヘルメット「ショアブレイク」

なーんでこんな難易度高いデザイン出しちゃうかなーw

筆者みたいにかぶりこなせるわけねぇ…と思う人もきっといるのにねw

 

 

「話題性を求めて」なのか「限定販売のプレミア感を出す」為なのかちょっとよく分かりませんが、名前とデザインにはしっかりと意味があるようですよ!

 

【ショアブレイクとは…】

ショアブレイクとは、岸部で”ざばーん”とする高い波の事です。

 

つまりアライのニューモデルである「ショアブレイク」は高潮や高波をイメージしてデザインされているという事でしょう。

 

 

確かに海辺で見る波は”水色・白と黒っぽい”部分がありますね!

 

 

まんま波って感じがするデザインとなっています。

 

 

ベースは「Z-7」

ショーエイの”Z-7”軽くてコンパクトな点がライダーから高評価を受けているヘルメットであり、かなり人気のあるモデルのシリーズです。

 

 

フルフェイスヘルメットの中では軽いヘルメットの代表格と言えるレベルで軽量化がされており、それ以外で注目すべきはシールドを閉じた時の密閉性が優秀でありかなり静音する事が出来る仕様となっています。

【ショーエイ Z-7のレビューは下記がおすすめ!】

▲バイク用品を試しにバイクでGO!というブログからリンクを拝借してます。

 

重量はフルフェイスヘルメット内でかなり軽い部類に入りますが、グラフィックモデルと言う事でありソリッドモデルよりは気持ち重たくなっています。

 

 

ちなみに「Z-7」よりも軽い「EX-ZERO」は最軽量フルフェイスと言っても過言では無いかも?

 

 

ショアブレイクの見た目

 

ショアブレイクのデザインを各角度から紹介します。

 

 

ショアブレイクのグラフィックの特徴として”ペイント調”のストリート系グラフィックと言うのが大きいですね。

 

 

よくあるグラフィックモデルはしっかりと綺麗にカラーされているヘルメットが多く、あまり見ない感じです。

 

 

【左前方から】

既にこのページの冒頭部分から見てもらっている角度になります。

 

 

主にヘルメットの中心から前は「水色」、後ろは「白と黒のしましま」となっています。

 

 

ライディングする場合では「前面」又は「側面」を見られる機会が多いので、水色一色か上の参考画像の様に水色としましまが目立つのかな…?という感じです。

 

 

【前方から】

前方から見ると水色ばかりが目立つのか?と思いきや、きっちりしっかりと綺麗な塗りでは無く、ペイント調で荒々しいので割と黒の部分も目立ちますね!

 

 

明るい水色だけを見ると割と”可愛いイメージ”を持ちますが、マットな黒も混ざる事で”カッコイイ雰囲気”に変わっています。

 

 

私としては前面から見るのが一番かっこよく見える角度な気がしますね~。

 

 

【後方から】

後ろから見るとしましまが超目立ちます!

 

 

めっちゃぐるぐるですね~。これはこれでアリなのかも?

 

 

いや、やっぱりしましまだけだとちょっと斬新すぎるかもしれませんね…w

 

 

ただ、水色のロゴとラインでギリギリ調和がとれている気がします!

 

 

薄情します…「しましまいらねんじゃね?」感はありますね…。

 

 

ペイント調の水色と所々はみ出ている黒だけで全面をペイントしておくだけで十分にかっこいいと思いました!w

 

 

合わせやすいバイク

 

パット思いつく「合わせれるバイク」を考えてみたら2モデルありましたので、参考に紹介しておきます。

 

 

【ホンダ:レブル】

レブルの”パールカデットグレー”であれば合わせてもマッチする感じがしますね。

 

 

タンクの色は水色っぽくも見えるので全然アリかな?と思います。

 

 

【カワサキ:Z900RSカフェ】

カフェモデルにしか無い”ファントムブルー”は色合いが近いので、無難に合わせる事が出来ると思います。

 

 

Z-7 ショアブレイクまとめ

 

ショアブレイクはどれだけ考えてもバイクや服装を合わせる難易度は高いと感じてしまいますねw

 

 

無難に行くのであれば服装は”黒ベース”でバイクは”レブルやZ900RSカフェ”の様に似たような色であれば比較的不安無く合わせる事が出来るかもしれません。

 

 

しかし「これからバイクとヘルメットを選ぶ人」であれば良いかもしれませんが、「既にバイクに乗っている人」だとショアブレイクを導入するのはやはり難しい…のかな。

 

 

かなりファッションや色に敏感なオシャレライダーであればもっとポンポンと良い組み合わせが出てくるのでしょうか。

 

 

かなりインパクトのあるレアカラーなので所有感は抜群だと思いますので、俺は合わせる自信あるぜ!という人は是非検討してみてください。

 

 

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

【▼質問などはツイッターでも受け付け中ですよ!】

Follow me!/

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!