ニュース

インディアン「FTR RALLY」が初登場!2020年もアドベンチャーは熱いか!?

インディアンモーターサイクルはイタリアで開催のEICMA2019(ミラノショー)でワールドプレミアモデル(世界初公開)となる『FTR RALLY』を公開しました!

 

 

バイクメーカーに詳しいライダー達からすればインディアンと聞けばすぐ分かるのだが、バイク初心者やあまり詳しく無い人にとっては馴染みが無いメーカーでしょう。
そんなインディアンを知らない人達は今回の紹介で覚えていってください、知っていて損は無いバイクメーカーですよ!

 

 

ワールドプレミアされた『FTR RALLY』は名前にラリーが付いている事もあり、アドベンチャータイプのバイクで、カラーリングがクラシカルで今の流行りにピッタリの見た目となっており渋かっこいい印象です。

 

大型に乗りたいけど、気に入ったバイクって人気だからたくさんの人とかぶるんだよね…
正直人と同じのって嫌だなって性格なんだけど何かある?

 

という人にインディアンはかなりおすすめ!
あまり見慣れないバイクなので、人と被らないやつ!と考える人にはかなりアリだと思います。

 

インディアン「FTR RALLY」が初登場!
2020年もアドベンチャーが熱いか!?

シルバータンクとブラウンシートがクラシカルな雰囲気を出しているアドベンチャーバイクが『FTR RALLY』なのですが、メカメカしくて普通にかっこいいモデルとなっています。

 

 

クラシカル感が出ているので”EX-ZERO”などのヘルメットも良く似合うでしょうし、何よりカラーパーツが必要最低限と言う所から、エンジンやマフラーなどの機械パーツがより強調されメカメカしい渋さが出ている感じが男ウケはかなり良いと思います。

 

 

オフロードタイプ程ではありませんが、オフロードもある程度楽しむ事が出来る大型アドベンチャーとなっています。

 

 

FTR RALLYの概要スペック

FTR1200という大型のオンロードバイクをベースに作られている『FTR RALLY』はパワーは十分であり、ツーリングを楽に快適に楽しませてくれるでしょう。

 

車でも軽より乗用車の方が旅行とかの遠乗りは楽って言うもんね!

そうそう、それと同じ事が言えるね!
パワーがあれば高速道路や、追い越しも楽に行えてツーリングにもってこいって事だね。

 

ハンドルバーはベースのFTR1200よりも50mm高くなっており、楽な姿勢でライディングが出来るとともにレスポンシブなハンドル操作を実現しています。
搭載エンジンは水冷VツインDOHC4バルブで排気量は1203ccとリッタークラスであり、馬力は123馬力となっています。
加えて最大トルク120Nmとパワーとトルクどちらも備えており、坂道だろうが平坦だろうがなんでもござれと言った仕様。

 

 

各所見た目

 

次にFTR RALLYの各所の見た目を紹介します。
シンプルなデザインはまるで『大人の余裕』を感じさせる仕上がりとなっており、映画に出てくるバイクで放浪している渋いイケメンが乗りこなすようなバイクとなっていますよ!

 

 

タンク

タンクはシンプルにスモークシルバーカラーに”インディアンモーターサイクル”のロゴをあしらったものとなっており、無駄なデザインが無くタンクのシルエットをより美しく見せています。

 

 

メーターバイザー

メーターバイザーが付いており、小粋なバイクを演出している印象。
この小さなバイザーに風防効果はほぼ無いでしょうが、オシャレとしてみればかなりアリ!
正直言ってこのバイクに大きなスクリーンは似合いませんので、ノーマルでこの状態であればかっこいいので逆に嬉しいでしょう!

 

 

ホイール

スポークホイールがクラシカル感の演出に一役かっており、気持ちばかりのリムテープがワンポイントオシャレ!
エンジン周辺に武骨なカラーをまとめてあり、各部ポイントごとにカラーを入れているのはなんともセンスを感じます。

 

 

乗りイメージ

乗りイメージは上の参考画像の通りで、乗り姿勢は比較的ツーリング向けの楽なポジションでのライディングとなります。
ハンドルが割と高いのはオンロード時でも、ちょっとしたダートコースでも操作のしやすさを提供し、自分から砂利道などに突っ込みたくなるハンドリング感になるんじゃないでしょうか?

 

 

リアデザインも今流行っているリア短め&マッドガードのナンバーステーという装備をしておりとてもかっこいいですね!
リアショックが見えるデザインなのもメカメカしさがプラスされてとてもグッド!

 

 

あえて挙げるならマフラーがちょっとでかすぎん?という所。
右足付近におけるカスタムマフラーか、ワンオフセンター出しというカスタムをするとかなりカッコイイかも!?

 

 

FTR RALLYの発売日情報

 

価格は不明ですが、FTR1200くらいじゃないかなぁ?と思っています。
発売日は2020年初頭を予定しているそうですが、今のところ日本市場への導入については何も情報がありません。
もしかしたら、日本市場展開は無いかも…?

 

 

おわりに(まとめ)

 

インディアンモーターサイクルは歴史も長くとてもかっこいいバイクが多いです。
そして何より、日本で乗っている人をほとんど見たことが無いので『人と被りたくない!』という人にはとてもおすすめのメーカーとなっています。

 

 

しかし、大型であり且つ新車となると結構なお値段になるのでハードルは結構高めかもしれません。
インディアンが気になる人は一度公式サイトなどでラインナップを見てみると良いですね!
かっこいいバイクばかりなので今回の『FTR RALLY』をかっこいいと思った人は気に入ると思います。

 

 

『FTR RALLY』は2020年発売予定のアドベンチャーバイクと言う事で、既にこんなかっこいいバイクが発売予定と言う事であれば、2019年でも熱かったのが2020年もアドベンチャーは熱いジャンルかもしれませんね!

 

 

インディアンモーターサイクル公式サイト←クリック or タップ

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です