▼このブログの説明書だよ!
カスタム

アクティブから汎用セパハン登場、ブラックアルマイトがかっこいいぞ!

バイクのカスタムスタイルにも色々あるけど…ネイキッドバイクの中でも人気が高いのが”セパハン”化する事ですね!

 

 

セパハン化する事で、ネイキッドの様な比較的楽なライディングポジションから”スポーティさ溢れる”ライディングポジションへと変える事が出来ます。

 

 

スーパースポーツの様な姿勢になるので、カスタム前よりも少し体勢がキツくなりますがメリットもあります。

 

  • 部分的に上に飛び出ているハンドルが、車体付近になり一体感が生まれる(かっこいい!)
  • ハンドルの開き角度や高さを自由に決める事が出来る(ハンドルをきったときにタンクに当たらない程度まで)
  • 前傾姿勢になるので、前面からの空気抵抗を減らす事が出来る

 

などのメリットを見込む事が出来ます。

 

 

セパハン化カスタム自体は大変な作業ですが、気になっている方!

 

 

デメリットばかりでは無く、しっかりとメリットも存在するので検討してみませんか?

アクティブから汎用セパハン登場、ブラックアルマイトがかっこいいぞ!


引用元:アクティブ

カスタムパーツの総合メーカーであるアクティブから、新しいセパハンキットが登場!

 

 

もともと車種別セパハンキットを販売していましたが今回の汎用セパハンは…より”フラット&コンパクト”になってバイクとの一体感を強化しています。

 

 

車種別セパハンキットは車種専用設計となっており、対応車種にしかカスタムする事が出来ませんでたが、今回は汎用なのでフォーク径が合っていれば装着可能!

 

 

更に、ライディングスタイルを「よりスポーティ」「よりマスの集中を狙う」カスタムをしたいライダーは必見ですよ!

 

 

まずは既に販売されている車種別専用製品と、今回紹介する製品を比べてみましょう。

 

 

アクティブ”セパハンキット”比較(同社製品)

 

アクティブのもともと販売されているセパハンキットは”クリップオンタイプ”となっており、ハンドルクランプ部よりもハンドル位置が高くなっていました。

 

【製品名:アクティブ セパレートハンドルキット50970001】


引用元:アクティブ

上の参考画像の様に、ハンドルクランプ部分よりハンドル位置が上にあります。

 

 

この製品の特徴としては純正ハンドルと同じ高さに設計されているが、垂れ角を付ける事でスポーツライディングに最適な姿勢になる!というもの。

 

▲更に装着されているスペーサーを抜く事で高さを低くし、サーキット走行にも対応できるという特徴があります。

 

 

対応車種も…
「ホンダ:CBR250R/CBR250R(ABS)/CBR250RR/CBR250RR(ABS)」
「ヤマハ:YZF-R3(ABS)/YZF-R25/YZF-R25(ABS)」
「カワサキ:Ninja400(ABS)/Ninja250/Ninja250(ABS)/Ninja250R」

 

 

と中型スーパースポーツ用となっていました。

 

 

しかし、今回紹介の”汎用”セパハンキットはフラットな上に汎用なのでフォーク径が合えばどんな車種でも取り付け可能!なんです。

 

 

汎用セパレートハンドル ダイレクトタイプ


引用元:アクティブ

新登場の汎用セパハンキットは画像の様に、ハンドルクランプ部とハンドル部がフラットになっています。

 

 

この製品の特長として一番大きな点は”汎用”という所。

 

 

既に販売されていた製品は、車種専用設計となっていた為対応車種以外への使用は「できない」もしくは「出来たとしても車種専用を謳っているので不安」という事がありました。

 

 

しかし、今回の製品は完全に汎用をうたっているのでフォーク径が合えば付けれますよ!と言う事。

 

 

既に販売されている製品を見て「俺のバイクつけれねぇ…」などと思っていたライダーには朗報ですね!

 

 

主にネイキッドユーザーでセパハン化したいと思っていた場合に重宝するアイテムかな?と思います。

 

 

汎用セパレートハンドルキット ダイレクトタイプの詳細


引用元:アクティブ

まず、汎用セパハンキット ダイレクトタイプとしての製品概要は以下

 

垂れ角
バー長さ220mm
材質アルミ6061材
本体価格21,000円

 

となっており、ハンドルが真横に伸びている様に見えますが5°の垂れ角があります。

 

 

カラーはブラックアルマイトとなっており、高級感と重厚感があってクールな印象。

 

 

【こだわりポイント】

製品としてのこだわりポイントは、クランプ部を”出来るだけコンパクト”に設計する事でタンクやカウルなどへの接触リスクを出来るだけ回避するデザインにした。という事

 

 

クランプ部を出来るだけコンパクトにしてはいますが、もちろんハンドルとしての耐久度はあるので問題もありませんよ!

 

 

ブラックアルマイトというカラーで、基本的にどんな車種にも合うカラーをしている上に金額が2万円ちょいなのでセパハン化を検討していた人は手が出しやすいと思います。

 

 

汎用セパハンキット ダイレクトタイプの適応フォーク径

 

汎用セパハンキットは”汎用”というだけあってかなり幅広いフォーク径に対応しています。

 

φ数品番本体価格
φ355090013521,000円
φ3750900137
φ3950900139
φ4150900141
φ4350900143
φ5050900150

 

▲対応径に関係無く金額は同じとなっています。

 

 

 

フロントフォーク径の測り方

 

フロントフォークを自分で測って確認する場合はノギスなどを使用し、きっちりとした数値を確認しましょう。

 

 

そして、フロントフォークの測る場所ですが…『倒立フォーク』ならアウターチューブ『正立フォーク』であればインナーチューブになりますね!

 

 

基本的にセパハンキットはフロントフォーク部に取り付けるパーツとなりますので、しっかりと取り付け部の径を測って製品を購入しましょう。安くは無いですからね!

 

 

自分で測っても不安という人は、そのバイクを購入したお店に聞いてみましょう。

 

 

汎用セパレートハンドルキット ダイレクトタイプの取り付け状態

 

今回紹介のセパハンキットがバイクにどんな感じで付くのか?と言うのをイメージ出来る様に参考画像をいくつか貼っておきます。

▲参考画像参照元:アクティブ

 

 

おわりに(まとめ)

 

基本的にセパハンはスーパースポーツに純正装備されているハンドルタイプですが、ネイキッドなどのタイプへのカスタムも人気ですよね!

 

 

車両全体に一体感が生まれ、スタイリッシュに魅せる事が出来てとてもかっこいいです。

 

 

カフェレーサースタイルに出来る事や、ライディングポジションがスポーティに出来る所、更には見た目を重視して取り付けるなど用途はライダーによってまちまちです。

 

 

ここまで幅広いフォーク径を確保した汎用セパハンキットが出ればたくさんのライダーが助かる事でしょう!

 

 

セパハン化する検討をしていたネイキッドユーザーは特に注目度が高いアイテムとなっていますよ!

 

 

ではでは…最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!