はじめてバイク

バイク初心者~そこそこ層へ向けて、バイクについて説明や簡単な整備の仕方、製品紹介やニュースをお届け!

クロスカブが可愛く便利に!これぞ通勤・ツーリングスペシャルカスタム!?

 f:id:steed40chop:20190811185519j:plain

ホンダのカブって日常使いをする上でとても便利ですよね!
燃費は良いし、110ccなら速度も出るし、軽いし、エンジンの丈夫さは折り紙付きだし…とたくさんの良い所がカブにはありますね。

 

そんなホンダのカブの中でも結構人気が高いのがクロスカブですが、このクロスカブは人気が高いからこそ色々なカスタムパーツが用意されています。

 

人気が出ているバイクの嬉しい所は『カスタムパーツが豊富になっていく』という所であり、人気があるバイクであればカスタムパーツメーカーがこぞってパーツを出すんですよね。

 

クロスカブなんかは出始めてここ数年ですが、その人気が高い為たくさんのカスタムパーツが出ています。
なのでカスタムをする楽しみが増えています。

 

中でもクロスカブというバイク自体が利便性が高いので、その特性を活かすようにより便利になる様なカスタムパーツが多く出ています。

 

今回は『便利なクロスカブをより便利に!』可愛く実現できるカスタムパーツを紹介していきます。

 

 

ポップな見た目でも、積載量がハンパない!

f:id:steed40chop:20190811133006j:plain
引用:マジカルレーシング

 

上記の参考画像の様に積載量たっぷりカスタムをしながら、可愛らしい見た目にする事が可能です。
積載量がかなりアップしており、どんなツーリングでも大体カバーする事が出来ます。

 

このクロスカブのカスタムパーツは全て『マジカルレーシング』製のカスタムパーツであり、1つのカスタムメーカーから揃える事が出来ます。

 

なんか漫画とかに出てきそうな、オシャレなパン屋さんとかに置いてありそうなデザインだねw

確かにそんな感じはあるね。
参考画像には釣り竿が刺さってるけど、これが無ければオシャレな街に似合いそうな見た目をしているよね。

 

では、このポップな見た目に出来るカスタムパーツを1つずつ紹介していきます。

 

 

デリボックスZ-5

まず紹介するのは一番目立つボックスパーツ「デリボックスZ-5」です。

f:id:steed40chop:20190811135202j:plain
引用:マジカルレーシング

 

リアキャリアに付けられているデリボックスは、その見た目の大きさと同じ様に積載容量も125Lととても大きいです。
1リットルのペットボトルも楽に収納する事が可能で、たくさんの物を運ぶのに適しています。

 

見た目が大きいですが、独自のエアロ形状を設計する事によって空気抵抗の低減を実現しており、走行の邪魔にならない様に仕上げられています。


背面側にはハイマウントストップランプ付きなので、後方からの視認性が高い為、安全性も上がります。

 

デリボックス横についているラックは付属していませんが、このようなデリボックス拡張も出来るという事ですね!

 

カブなんかはリアキャリアに「ホムセン箱」を積載している人がいるよね。

そうだね。ホムセン箱は安価だからね。
でも、見た目のオシャレさを気にするならこうしたカスタムパーツの方がやっぱりいいよね。

Amazonで見る

 

フロントサイドボックス(左右セット)

f:id:steed40chop:20190811140319j:plain
引用:マジカルレーシング

 

次はフロント部の左右についているバイクの形に沿って長い、フロントサイドボックスです。
基本的に積載量アップを図ると考えた時に思いつくのが、『リアボックス』『サイドバッグ』『シートバッグ』のリア部に対してのパーツばかりですが、コチラのはフロントサイドボックスです。

 

フロント部にも積載を設ける事によって、バイク後方ばかりに荷重がかからず前方にもかかる事で、ふとした瞬間のウィリーなどが防げるのと同時に積載も確保出来るのでたくさん物を積みたい方はリア部とフロント部に積載を設けるのがおすすめ!

 

【フロントサイドボックスは拡張意欲を高める!】

フロントサイドボックスは積載スペースを確保するだけでは無く、オプション用品の取り付け部にもなるので、とても使い勝手が良いです。

f:id:steed40chop:20190811182508j:plain
引用:マジカルレーシング

 

参考画像はスマホホルダーを取り付けています。
スマホホルダー以外にも、『アクションカメラ』『ドライブレコーダー』など取り付けれる物があるので、色々と取り付けたいものが浮かんできそうですね!

 

電源を取るにはUSBアダプターを伸ばしてくる為に若干の加工が必要になりますが、利便性拡張をしたいと思ったらそんなのはなんてことはありませんしね。

Amazonで見る

 

フロントナックルバイザー

f:id:steed40chop:20190811183336j:plain
引用:マジカルレーシング

 

フロントナックルバイザーは、ツーリング時に距離が伸びれば伸びる程ありがたみが分かるカスタムパーツです。
ロングツーリングの時に怖い物や不安要素って色々ありますよね?

 

私の中で凶悪でたちが悪いと思う事は『疲労』です。
バイクに乗っている時の疲労というのは知らず知らずのうちにどんどんと溜まっていきます。
それは「走行風」だったり「バイクに乗る行為そのもの」だったりと意外に体に負担をかけるものって多いのです。

 

バイクに乗り続けていれば感じる事が無かった疲労が、ちょっと休憩と少しバイクから降りたと同時に襲い掛かり『眠気』を自覚させたりします。
そうなってしまうと自覚してしまった眠気はどんどんとライダーを危険へと導くんです。

 

ロングツーリングが好き、行きたいと思っている人は「ナックルバイザー」や「シールド」があると疲労感が全然違うので、是非付ける事をおすすめしますよ!

Amazonで見る

 

 

マジカルレーシングクロスカブパーツまとめ

今回紹介したクロスカブのカスタムパーツは販売品は白色のみとなっています。
参考画像として紹介したものは黄色になっていますが、これは塗装済みの物なので、黄色や他の色が欲しい場合は白色を購入し、塗装をする必要があります。

 

とは言っても、積載性の為の拡張としてはとても優秀なパーツばかりなので私としてはおすすめです。
フロントサイドボックスの積載だけでは無い、用品を取り付ける紹介も同時にしましたが、このようなオプションカスタムはデリボックス側にも行う事が出来るので『釣り竿を付けれる』ようにして釣りに行ったり、など色々な可能性があります。

 

カブという便利な乗り物をより便利にするにあたってマジカルレーシングのこれらのパーツはとてもおすすめですよ!
ちょっと高価なので尻込みしてしまいますが、もし積載量に不満がある場合は是非検討してみてください。

 

僕的には、フロントナックルバイザーは無しでもいいかな!
そっちの方が可愛い気がするもんね!

積載量確保なら「デリボックス」だけでもいいね。
125Lも入るんだからかなり入るよね!

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村