はじめてバイク

バイク初心者~そこそこ層へ向けて、バイクについて説明や簡単な整備の仕方、製品紹介やニュースをお届け!

バイクジャケットにエアバッグ!?GORE-TEXからエアバッグ搭載のツーリングジャケット登場!

f:id:steed40chop:20190618005702p:plain

バイクに乗る時の装備では『安全性』をしっかり確保するのがとても大切です。
バイクに乗っている時のもしもに備える代表的な用品は『ヘルメット』でよね。ヘルメット選びにこだわる人は多く、安全でかっこよく便利なヘルメットが多種多様に出ています。

 

ヘルメットはファッション性にも優れており「バイク+ヘルメット」だけでもかなりオシャレにキメる事が出来ますので当然の様にヘルメットにもこだわった方が良いのは言うまでもありません。

 

 

 

「安全性の高いヘルメット」を選ぶ事はもちろん大切ですが、安全性を確保する為には他にもこだわるべき用品があります。
人間の一番重要な身体箇所は『脳(つまり頭部)』と言われています。
しかし、もしもの時に頭部を守っていれば絶対に大丈夫なんてことは絶対にありません。

 

なぜなら人間の体には他にも重要な身体箇所が存在しており、頭部を守っていても最悪の場合になる事があるからです。
ここまでお話しすれば大体の人は分かると思いますが、他にも守るべき箇所というのは『内臓(体の中)』です。


内臓も人間の重要な身体箇所であり、もしもの時に大きな損傷を負ってしまうと後の生活に支障をきたす場合も多いです。
その為、頭部だけでは無く胴体もしっかりと守る事が重要です。
バイク乗りなら当然知っていると思いますがバイクは身体がむき出しの状態で乗りますからね…
その為、ジャケットにも安全性を求めて選ぶ必要は絶対にあります。

 

頭では分かっているけど、忘れがちなのが頭部以外の保護なんだよね。

事故なんて滅多に無いって思いがちだからね。もしもの時なんて遭ってやっと自覚出来るものだから、事前に自覚しておくのは難しいのは当然なのかもしれないね。

 

もしもの時なんて言われても実感がわかないのは当然の事です。
しかし、そんな事を言っていて「もしも」が襲ってきた時には手遅れというのも事実です。その為、実感がわかないながらでも対策をしておく必要は絶対にあります。

 

しかし「実感が湧かないのに、ジャケット選びなんて捗らない…」という意見も分かります。
でも今回紹介するジャケットは『かっこいい上に、安全性抜群』なので今回の紹介を見て決めてしまっても良いくらいです。
かなり高価ですが…w

 

「D-Air」搭載!GORE-TEXツーリングジャケット

「最新のテクノロジーを駆使してライダーの身体を守る」というテーマでプロテクターなどを創業から製造し続けてきたダイネーゼが手掛ける『D-Air』が搭載されているゴアテックスのジャケットを紹介します。

 

ãDAINESE CYCLONE D-Air (R) Jacketãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

引用:ダイネーゼジャパン公式サイト

 

名前は『サイクロン・Dエアジャケット』
最新・最高のテクノロジーを搭載しておりライダーの力強い味方です。
ジャケットにしては高価なのが欠点ですが、最高のテクノロジーが搭載されているという事なので仕方の無い事でしょう。

 

ダイネーゼ製品の全てに受け継がれている『いかなる状況でもライダーの安全が第一』という伝統を受け継いでいるのはもちろん、レースの世界で研究開発を続けてきたダイネーゼの技術が詰まっているのでもちろん安全性は一級品です。

 

サイクロン・Dエアジャケットの特徴

現状で世界最先端と言える仕様である安全性能「Dエアシステム」というエアバッグ技術が搭載されたツーリングジャケットです。

 

もしもの時には、搭載されているシステムが「エアバック展開が必要」と判断したらわずか0.03秒でエアバッグが膨張し【鎖骨から肩、胸、脊椎】などに至る広範囲を均等に保護してくれる超スピード保護エアバッグです。

 

ダイネーゼ製品の多くはレース用やスポーツ向けに出されていましたが、今回のこのモデルがストリート用という事で『ストリート走行特化』のアルゴリズムをシステムされています。

 

ハイサイド・スリップなどの転倒時や車などの障害物との衝突時の衝撃でもエアバッグは展開されます。
それが出来る要因として、Dエアのコントロールユニットは1秒の間に1000回ものライダーの動きをモニタリングするという驚異的なシステムがあるからです。
衝撃や異変を感知するセンサーが6つ搭載されており、いつシステムを作動させるかを常に監視しています。

 

イタリア警察の正式採用などもしており、実績もあるとても信頼のおけるシステムが搭載されています。

 

充電の持ち時間は24時間

6時間の充電で1日(24時間)持つという十分なバッテリー性能を備えています。
ã¨ã¢ããã°ã·ã¹ãã âD-Air (R)âãæ­è¼ããGORE-TEXãã¼ãªã³ã°ã¸ã£ã±ããç»å ´ï¼

ã¨ã¢ããã°ã·ã¹ãã âD-Air (R)âãæ­è¼ããGORE-TEXãã¼ãªã³ã°ã¸ã£ã±ããç»å ´ï¼
引用:バイクブロス

バッテリーや状態は見やすいLEDインジケーターにより簡単に確認する事が出来ます。

 

▼装着イメージ

f:id:steed40chop:20190618002202p:plain

かなり締まった印象ですね。
全身が黒なのは極端ですが、パンツを別の色にするとジャケット自体がかっこいいのでオシャレに着こなす事が出来ます。

 

価格

価格は約¥250.000-

上記のように高額なので、すぐに欲しいとはならないと思いますが興味がある方は商品ページリンクを貼っておきます。

【サイクロン・Dエアジャケット】
≪楽天で見る≫  
▲ネット購入であれば若干安く購入出来ます。
 
 

おわりに(まとめ)

バイクで楽しく走行する為にはもしもの時にも備える事が大切です。
ただ、用品選びに悩む様であれば色々な製品を見ながらデザインが気に行ったものを選ぶと良いでしょう。


その際には安全性の確認も大切ですが、バイク用品であればある程度の安全性は確保された製品が多いのでデザインを基に選ぶのも有りです。
「はじめてバイク」でも様々な製品を紹介してはいますが、一番大切なのは『人に何と言われようと自分が気に入る物』を選ぶのがベスト。
これは間違いありません。


何故なら自分が気に入るものを身に着けるという事は気分が良く、テンションが上がり、それだけでバイクに乗るというのが楽しくなるからです。
その為、自分の気持ちに正直に用品選びをする事をおすすめします。

 

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック! ←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村