はじめてバイク

バイク初心者~そこそこ層へ向けて、バイクについて説明や簡単な整備の仕方、製品紹介やニュースをお届け!

アドセンスのCTRの平均は?CTRを上げる為に覚えておきたい4つのポイント

どもどもー!初心者ブロガーの味方すばるです(^^)/
今このページを読んでくれているあなた。まず読んでくれて「あざぁぁぁす!」
そして『Googleアドセンス』使っていますか?


アドセンスは広告配置をしてクリックをしてもらう事で収益が発生するとても便利なツールなのでブログに収益なんて求めていないなんて言わずに「もらえるものは貰っちゃえ!」という感じで配置だけでもしておくと良いでしょう。

《▼広告配置がまだの人へアドセンス申請方法はコチラ》

www.subablobike.jp

 

アドセンスを配置した後ってアドセンスだけを見ていても自分のブログの色々な情報を知る事が出来て最初はとても楽しいですよね。


でも配置した当初は楽しい反面、色々とわからない事も多いと思います。
私自身が分からない事だらけでしたので、私のようにアドセンスについてよく分からない人の為のアドセンスあれこれ紹介を行っていたりもします。


私自身わからない状態では「もやもや」が続き、気持ち悪い気分になる性格なので分かるまで色々調べちゃうんですよね。


その中でも今回はアドセンス内のCTRについて『平均どれくらいなのか?』『CTRの数値を上げる為に必要な事は何か?』という事について今回は説明していこうと思います。

《▼CTRって何?という方はコチラを読んでみてね》

www.subablobike.jp

 

 

CTRの平均っていくつ?

f:id:steed40chop:20190402003318j:plain
『CTRの平均はいくつなんだ?』と私自身も疑問に思って調べていると、調べている中でこんな説明を見つけました。

 

元Googleアドセンス担当の石田さんは、全サイトのCTR平均値は0.1%~0.2%くらいだと答えています。

 

 0.1%~0.2%というと…1000PVあったら広告クリックが1か2という事ですね。
うん、確かにこれは言葉は違えど色々なサイトで言われている事ですね…納得です。


これだとアドセンス広告1記事約30円と仮定して計算すると…


『1万PVで300円しか稼げない…』
『5万PVになっても5倍の1500円ですか…』

ありえない…夢なさすぎですw
まぁもちろんブログで稼いでいる人は「アドセンスしか使っていない」訳では無いので、ASPの収入等色々入れて何万、何十万となるのでしょうけれどこれはちょっと寂しすぎますよね。


あとは私が読んでいるブロガーさんの中にも2万ちょいPVで2万円近く稼いでいる人がいらっしゃるので、あくまで平均という訳なんですねきっと。


全サイトの平均値である為とんでも無く低い所やとんでも無く高い所も存在している訳ですし、広告単価自体も30円のものばかりでももちろん無いですし、何よりどのブログもCTRが平均値という訳でもないので、平均値で計算したらちょっと夢が無いですが卑屈になる必要はありません。


という事で次はブロガーの中での「CTRがどれぐらいなら理想?」かについて調べてみました。

 

CTRの目安はどんな具合?

  • CTR0.5%…少ない、見直しが必要
  • CTR1.0%…まぁまぁ平均くらいじゃない?もう少し欲しいよね
  • CTR2.0%…お、いい感じ
  • CTR3.0%…マジ神

 

という様な印象がブロガーもといアドセンサーの中のイメージみたいです。
その為平均値として元アドセンス担当さんが言っている値はかなり低いと思って良いでしょう。


それもそのはずで、ブログで稼ぎたいと思ってブログを作成しアドセンスの審査にも通ったにも関わらず様々な理由で挫折を味わい辞めていった人達が無数にいます。
全ブログという訳なのでそのような諦めてしまった人達の数値も一色単にして平均をとっており、大成功を収めている人より壁にぶち当たっている人の方が圧倒的に多いのが事実です。


なので平均値がとても低い値になってしまっても当然と言えば当然ですし、私からしたら平均値が高くなくて一安心といったところです。(平均値が高かったら立ち直れない…)

 

という事で「あんまり上手くいっていないなぁ…」という人もまだ希望はあり、努力する余地もあるはずです。CTRを上げる為にどんな事があるのかをみていきましょうね。

 

CTRを上げる為の4つのポイント

f:id:steed40chop:20190430045248j:plain

PV数をあげるのも大切ですが、広告単価はそれぞれですしたくさんの収益が欲しいと考えるのであればクリックしてもらう確率、いわゆるCTRを上げる努力がとても大切です。


そのCTRをあげる為に見直すべき、考えるべき、工夫すべき4ポイントを紹介していきます。4ポイントを見たあとでブログの改善点を考え、試行錯誤をしていく事でCTRが上がるか下がるかはあなたの努力次第です

 

ブログデザインはどんなのを使っていますか?

あなたのブログ自体が見やすいものでないと、クリック率は上がりにくいでしょう。


見やすくてシンプルなテーマが良いとされる中でごちゃごちゃとしているブログは嫌われる傾向がありますし、アドセンス広告を無駄に浮かせてしまう可能性もあります。


その為ブログデザインはシンプルでコンテンツは探しやすく読みやすい、アドセンス広告は背景などに馴染ませ浮かないようにするのが大切です。

 

アドセンス広告配置を最適化しよう

アドセンスの広告配置はどんな感じでしょうか?
アドセンスの規約変更で1ページにつき3つまでというルールが変更され、いくつでも配置可能になりましたが、広告を配置すればするほどクリックしてもらえる可能性があがると思ってたくさん配置していたりしてませんよね?


あなた自身も体験したことがあるであろう『広告たくさんあるとウザい』という状況を作ってしまっていますよ。


基本的に広告は『タイトル下などのページ上部』『ページ文面最後などのページ下部』『文中に入れるなどの中間部』の3ポイントを意識して掲載するようにしましょう。


中でも広告掲載位置のスタンダードとしてよく取り上げられている広告位置は、上部と下部になります。ブログによってはサイドバー内に広告配置をしているブログもあります。


ただ、現代はスマホ時代という事でスマホ表示の場合はサイドバーが収納されているか、表示されないケースが多いのでサイドバーに掲載するなら文中にいれるのが良いと言われています。

アドセンス広告の種類やサイズはちゃんと考えていますか?

アドセンスの広告ユニットは様々な物があります。
アドセンス審査合格直後の場合…

 

f:id:steed40chop:20190430215518j:plain

『テキスト&ディスプレイ広告』『インフィード広告』『記事内広告』がデフォルトの3スタイルになりますね。

 

それぞれにどのような使い方をするのかというのが、それぞれのスタイル名称の下に書かれていますので適切に使用出来ると良いですね。


私の場合は上部下部に『テキスト&ディスプレイ』文中に『記事内広告』を設置しています。


ここで大切なのが広告のサイズです。
広告サイズはどの広告スタイルにするかを選んだ後に決める事が出来ますがレスポンシブにすると良いでしょう。


レスポンシブというのは読者の使用端末画面サイズに合わせて広告サイズを変更してくれるというとても便利なサイズ方式で、PCやスマホ・タブレットと色々な画面サイズの端末がありふれている現代にはぴったりのサイズ方式なのです。

 

おわりに(まとめ)

たくさんのブログ運営記事を読んできた中で、どの成功ブロガーさん達も言っている事は『読者目線でブログを運営しないといけない』という事です。


あなたや私などのブログ運営者がブログを始めた理由は様々で多岐にわたるでしょう。

  • 何かを伝えたい
  • とりあえず書きたい
  • ストレス発散になる
  • 何かを残したい
  • 誰かの役に立ちたい
  • 楽にお金が稼げると思った

などなどと、たくさん理由があるのですが共通しているのは「結局は自分の何かを埋める為」なんですよね。


でも、ブログ運営は求めてばかりでは良い結果が得られないという事を成功した先輩ブロガー達は言っています。
『何かを得たいなら、それ以上に与えなければならない』という事を色々な所で言っています。


ここでの「与える」は読者が

  • 読みやすく理解しやすい
  • 知識が深まった
  • 悩みが解決された
  • 話のネタになった

などの読者にとってプラスになるような事です。


結局私たちブログ運営者はブログというお店を構えているので、お客さんである読者に良い思いをしてもらい、また来店してもらう事がブログのプラス要素へとつながるんですね。


読者に与えれば与える分だけ見返りも大きくなっていくんですね。

 

 

 

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村