はじめてバイク

バイク初心者~そこそこ層へ向けて、バイクについて説明や簡単な整備の仕方、製品紹介やニュースをお届け!

【ブログ】グーグルアドセンスへの挑戦!申請の仕方や要点をまとめた

 

どもどもー!初心者ライダーの味方、すばるです(^^)/
なんですが、今回はブログについて書いていきます。

『グーグルアドセンス』(以下アドセンス)という物を皆様ご存知でしょうか?
アドセンスとは簡単に言うと…
自分のブログやサイトに広告を貼って読者様にクリックしてもらう事で報酬が発生するという物です。

ブログをやっている中でご存知の方は多いでしょう。
自分の好きなブログを書きながら、収益も見込めるという事ですから!
これはとても良い事ですよね( *´艸`)

このアドセンスを行うには申請を出してから審査があり、その審査に合格したら広告を貼ることが出来るというものです!

私自身「バイク乗りを増やす」「バイク離れを減らす」「初心者ライダーの為」という目標を持ってブログを始め、続けています!
が、やっぱり欲が出てしまいアドセンスに申請をして合格させていただきました!
わーわーどんどんぱふぱふ♪

自分の為に、初心者ライダー達の為にブログを書いているというもののやっぱりお金も欲しいです!←正直者ww

そこで今回はアドセンスに登録したい!これから登録しよう!と思っている人へ私なりに考察をして、手順とポイントを説明していきます(^^)/

グーグルアドセンスの申請

f:id:steed40chop:20190402003318j:plain

グーグルアドセンスに必要な物を用意しましょう。

必要な物「グーグルアカウント」「独自ドメイン」これだけ!
まだ持っていない人はまず用意してくださいね(^^)/

※はてなブログにアドセンスを導入したい場合は「独自ドメイン」「はてなブログPro化」が必要になります!1年契約でドメインとProで大体1万円程です。詳しくははてなブログヘルプ参照下さい(^^)/

 はてなブログProを詳しく…←クリック

 

申し込みページを開くと…←クリック

 

f:id:steed40chop:20190402004037j:plain

こんな画面に飛ぶと思います。

 

緑の四角アイコン「お申込みはこちら」をクリック

 

f:id:steed40chop:20190402004318j:plain

お客様のウェブサイトに「自分のブログやサイトのURL」

メールアドレスに「グーグルメールアドレス」を入れましょう!

※AdSenseの有益な情報をお届けしますのチェックはお好きに選んでください。

2つとも入力が完了したら、保存して次へをクリック!

 

f:id:steed40chop:20190402004731j:plain

次の画面に進むと、再びブログ・サイトURLを入力する場所があります。
ここに登録したURLが表示されているのであれば、そのままで大丈夫です!

 

f:id:steed40chop:20190402005233j:plain

次は国の選択なのですが、間違えてしまわない様に!
※この選択は言語の選択を意味するので、間違えると大変ですw

 

この選択が終了したら、利用規約に同意にチェックを入れ「アカウントを作成」をクリック!

 

アカウントの作成

f:id:steed40chop:20190402005745j:plain

上の画像のような支払先住所という画面が表示されたら上から順番に入力していきましょう!

※正確に入力していきましょう。

全て入力が終わったら、送信をクリック!

 

f:id:steed40chop:20190402010047j:plain

+81の後に電話番号を入力します。

SMS(ショートメール)又は通話のどちらかを選択します。
番号の入力と、どちらかの選択が完了したら確認コード取得をクリック!

f:id:steed40chop:20190402010305j:plain

通話かメールで取得した確認コードを入力し、送信をクリック!

 

f:id:steed40chop:20190402010613j:plain

このサイトをアドセンスにリンク画面が出てきたら…
赤枠内のコードをコピーします。

 

コピーしたコードを自分のサイトの

<head>タグと</head>タグの間に張り付けてください(^^)/

 

はてなブログの場合

 

▼設定→詳細設定→headに要素を追加  の項目に張り付けます。

f:id:steed40chop:20190402195321j:plain



自分のブログ・サイトに張り付けが完了したら
アドセンス申請ページに戻ります。

 

f:id:steed40chop:20190402195736j:plain


自分のブログ・サイトにしっかりと張り付けが出来ているのを再度確認して、出来ていれば「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ

完了をクリック(^^)/

 

 

f:id:steed40chop:20190402195938j:plain

 

アドセンス管理画面に上記のような状態で「お客様のサイトを審査しています」と出ていれば、コードの張り付けが正しくされていて申請が完了していますよ(*^^)v

後は審査結果を待つのみ!

 

アドセンス審査不合格の場合に見直すポイント

アドセンスの審査で1度不合格になっても合格するまで何度でも申請することが出来ます!
アドセンスの審査不合格の場合はざっくりながら不合格の理由が伝えられます。

 

アドセンスの審査で不合格になってしまう場合は大きく分けて3つ理由があります。

①グーグルアドセンスのポリシーに準拠していないサイト
②不十分なコンテンツ
③申請しているグーグルアカウントには別のサイトで申請を合格している

という3つが挙げられます。
この3つが不合格時にざっくり伝えられる理由でもあります。

①グーグルアドセンスのポリシーに準拠していないサイト

こちらの不合格要素で「身に覚えがない」場合は合格までの改善がとても難しい場合が多いです。

なぜなら身に覚えが無いからです。

ちなみにポリシーに準拠していないサイトは以下

  • アダルトコンテンツを取り扱うコンテンツ
  • 危険、又は中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグや薬物に関連のあるコンテンツ
  • アルコール関係のコンテンツ
  • たばこに関係のあるコンテンツ
  • ギャンブルに関係のあるコンテンツ
  • ヘルスケアに関係のあるコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関係のあるコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するコンテンツ
  • 不適切な行事に関係するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器や兵器に関係するコンテンツ
  • 不正行為を促すようなコンテンツ
  • 違法コンテンツ

これは、アドセンスの利用規約などにも明記されています。
自分では書いていない、表示していないと思っていてもどこかで上記が組み込まれている判定をされている場合があります。

1コンテンツずつチェックしていくしかないでしょう。

身に覚えが無い場合でも判定されてしまう例としては
ゲームの紹介の中でよく「死ぬ」というワードが出てきたり、「露出の高い女性の写真」が多く出てくる場合などがあげられます。

いわゆる「衝撃的」「不適切」や「アダルト」に該当するのでしょう。

この場合は言葉を「やられる」「倒される」などに変換したり、女性の写真をもっと露出の低いものに変えるなどの改善が必要になりますね!

②不十分なコンテンツ

不十分なコンテンツというのは「記事数」「文字数」が極端に少なく、コンテンツの質が低いと判断される場合です。

ブログに関する記事を読んでいると「5記事で合格した!」「初めて1週間で合格した!」などと早期合格の記録を謳っているものがありますが、これは余程充実したコンテンツを作っている場合や、ノウハウを理解しており抑える所をしっかり抑えれるような慣れている人、運が良かったのかもしれないという事が挙げられます。

アドセンスに認めてもらうには少なからずコンテンツを充実させるという努力が必要になります!

たったの5記事でも1記事あたりが約5000字の構成で「たくさんの人のタメになる」様なコンテンツで仕上がっていたり、1記事当たりの文字数が2000字程でも30記事書いていたりという情報発信の濃厚さが重要になります(^^)/

③申請しているグーグルアカウントには別のサイトで申請を合格している

3つ目の項目は文字通りの事です。
不合格になった時に使用しているグーグルアカウントで1度でもアドセンスに合格していると100%不合格になります。

これは、1つのアカウントには1つのアドセンスと決められているからです。

初めて申請を行う人には全く関係のない話かもしれませんが「家族からグーグルアカウントを借りた」「誰かの代わりに申請を行っている」という場合の人は確認が必要かもしれませんね!

その他にチェックした方が良い項目

f:id:steed40chop:20190402210727j:plain



基本的に①②③をベースにチェックを行っていく事が重要ですが、その他にも気を付けた方が良い事があります。

著作権を侵害していないかのチェック

ブログやサイトを作る上で文字の羅列のみの構成を選択する人はなかなかいないでしょう。つまり、画像や写真を組み込みますよね?この時に著作権を侵害していないかを気をつけましょう!

自分のストレージの中に今使用したい丁度良い画像や写真が無くて、グーグルなどで検索する時があれば「フリー素材」の物を使用するか、「著作権がわからない」ものについては参照元を明記するかという事をして使用しましょう!

アドセンスは著作権に関してかなり厳しく審査を行っているようですよ?

読みづらい、見にくいコンテンツではないか

アドセンスの審査は実際に自分のブログやサイトを見て読んでもらう事になります。
これは確か「ボット」と呼ばれるソフトウェアを使用しています。


いわゆる自動的にブログやサイトにアクセスして、コンテンツを分析するものですね!このボットがサイトを回遊しにくいと判断するようなコンテンツだと不合格になり易いとも言われています。

ボットの読みやすい基準とかわからねーw」と思います。私もわかりませんw
しかしこれは人間に置き換えて考えればOKです。人間が読みやすい、見やすいと判断するものはボットも同じ判断をします(^^)/

内部リンクを強化しましょう

先程紹介した「ボット」がサイト内を回遊し易くする為に、内部リンクの強化を行うと合格し易いとも言われます。

内部リンクとは、関連する記事同士をコンテンツ内でつなげてあげる事です。

例えば…

「おすすめ簡単たまご料理10選」という記事があるとします。
次に「たまご料理に添えたい、おすすめ彩り野菜5選」という記事を書いたとします。2番目に書いた記事は、たまご料理の記事に関連させることが出来ますよね?

「たまご料理~~~野菜5選」の記事の中に、関連コンテンツとして「たまご料理」の記事リンクを貼ってあげましょう!

そうすることで、「野菜5選」の記事を読んだ人が関連する「たまご料理10選」の記事にも興味を持つ事が出来てそのリンクから飛ぶ事が出来るというわけですね!
これが内部リンクと言われるものですよ( *´艸`)

勘違いしがちなアドセンス審査

アドセンス申請の記事は無数に存在します。
その中でも「○○したら合格になりにくい」「○○したら合格しやすい」と巷でささやかれている噂について訂正をしていきます!

PV数は1日平均〇✖以上ないと受からない

グーグルアドセンスの審査にPV数は関係ありません。
管理者としてはたくさんのPVがあるのはとても嬉しい事ですが、アドセンス審査自体に影響しないと考えて問題ないでしょう。

AmazonやASPの広告を貼っていると受からない

そんなことはありません。アドセンス合格基準を満たしていれば合格しますよ!
私自身アドセンス申請した際には、Amazonの広告を貼ったままのコンテンツは存在した状態でした。
アドセンス申請する際にASP広告が貼ってあっても問題ありません(^^)/

審査は2、3週間かかる

そんなことはありません。速いと1日で審査結果が出ますし、その時々です。
ただ「結果通知が速いから合格」「遅いから不合格」という事ではありません。
気長に待ちましょうw

再審査は時間や日にちを開けてから行う

日数を開けても、結果直後に再審査を行っても同じです。「合格するものはするし、しないものはしません」!
私は今回のアドセンス審査で5回くらい不合格通知をもらいましたが、再審査は全て結果が出た日に行いましたw

 

終わりに(まとめ)

グーグルアドセンスはブログやサイトを持っている人の強い味方です!
何故なら、好きな事を書いたり紹介している中で「ちょっとしたお小遣い」を稼ぐ可能性を広げてくれるからです!

ちなみに私は今のところお小遣い稼げていませんが(´;ω;`)ウゥゥ
それでも、記事を書くたびに広告を貼るだけで良いという簡単な作業でその可能性を手にできるのであればやっておくに越したことはありません!

はてなブログでアドセンスに合格するのは難しいと言われており「20人に1人程」らしいですが、頑張るのであれば最後まで頑張って合格しましょう(*^^)v
ちゃんと抑える所は抑えて、コンテンツを充実させていけば必ず合格できますよ!

では今回ここまで(*^-^*)ノシシ

 

 

++++このブログはシェアフリーです++++

 ↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村