はじめてバイク

バイク初心者~そこそこ層へ向けて、バイクについて説明や簡単な整備の仕方、製品紹介やニュースをお届け!

バイク初心者はまずバイクの種類を知ろう!ネイキッド編

一口にバイクと言ってもたくさんの種類があります。

f:id:steed40chop:20190216204609j:plain

様々なバイクの種類

これからバイクの購入を考えている人、バイクについて色々知りたいと考えている人はまずバイクにはどんな種類があるかを知ってみましょう!


特に、これからバイクの購入を考えているけどどんなバイクを買ったらいいのか…
選ぼうとしているバイクに自分でも乗れるのかという悩みがあるかもしれません。

バイク選びで大切な事は
【自分が好きなバイク】もそうですが、
【自分の使い方に合うバイク】というのもとても大切になります。
自分が好きなものが自分の使い方に合うのかどうかも知る為にもバイクの種類を知ることはとても大切になってきます。

 

バイクの種類

 バイクの種類は意外にも多いものです。
それぞれの種類のバイク特性を把握していくことで自分の使い方と合っているかが見えてきますよ( *´艸`)
ここでは、バイクの種類を代表的(人気)な車種と共に紹介していきます。

ネイキッドタイプ

f:id:steed40chop:20190216205421j:plain

CB1300SF

ネイキッドタイプは最もオーソドックスなバイクの形といっても過言では無いでしょう。車両バランスが良く、どんな方でも気軽にライディングできるエントリー的なポジションになります。

 

バイクの免許を取得しに行った事がある人は馴染みのあるバイクになるかもしれません、なぜならCB400SFというネイキッドバイクを教習バイクとして採用している教習所も少なくないからです。

人気の車種(~250cc)
  • CB250F(ホンダ:ホーネット)
  • ZR250A、B(カワサキ:バリオスⅠ、バリオスⅡ)
  • ER250C(カワサキ:Z250)
  • GSR250(スズキ)
人気の車種(251~400cc)
  • CB400SF(ホンダ:CB400スーパーフォア)
  • CB400スーパーボルドール(ホンダ)
  • XJR400シリーズ(ヤマハ)
  • GSX400シリーズ(スズキ:カタナ、インパルス、イナズマ)
  • W400(カワサキ)
  • ZRX400(カワサキ)
  • ZR400C(カワサキ:ゼファー)
  • ZR400X(カワサキ:ゼファーカイ)

ネイキッドバイクの特徴

ネイキッドはとてもバランスの取れたバイクで1台目のバイクとしておすすめです。
バイクに乗ろうと免許を取得しに行った際にもお世話になる場合が多いので、既に
乗った事があるタイプというので抵抗も特にないでしょうしね(*´ω`*)

 

見た目もカッコイイものが多く、更に値段も比較的安いです(新車、中古どちらも)
バイクを始めると同時にカスタム(整備)にも挑戦していく方にもおすすめです。
各パーツがほとんどすぐに見える状態なので、整備初心者にもやさしいです( *´艸`)


ライディングにもクセが無く、誰でも比較的楽にバイクに慣れる事ができます。
ライディングポジションも楽で、シート高も高くないので女性にもおすすめ!

 

デメリットもしくは欠点をあえて挙げるとすれば『普通』といった具合でしょう。
ハイスペックとも言えず、尚且つ不自由もしないバイクがネイキッド…という感じです。
バランスが取れているというのは逆を返すと飛び出ているものが無いとも言えますからね(´・ω・`)

ネイキッドバイクのロケーション(用途)

f:id:steed40chop:20190216221640j:plain

ネイキッドバイクはバランスがとれているバイクの為、大体のロケーションに合います(^^)/
ツーリングはもちろん、峠などのワインディング、ちょい乗りなどなどシーンは選びませんよ!


でもやっぱり弱点はあります。積載量が皆無ですw
これは比較的どのタイプのバイクにも言えるのですが、積載量0と考えていいくらいありません!
なので、バイクと財布だけでいざ買い物!と突撃すると帰り道に泣きます(´;ω;`)
※バックパックの使用やカスタムで積載量を増やせば解決はします。

 

オフロード走行には向きません。いわゆるオフロードタイプと呼ばれるタイプはオフロードを走行する視点で作られていますが、今回のネイキッドタイプはオンロードを走行する視点で作られています。その為、オフロード走行はやめておきましょう。
※走行できないことはありませんが、事故怪我の元になります。

 

整備もし易い!ネイキッド(裸という意味)で、エンジンが見えている状態の事を指しています。その為、カウルなどのボディー部品が少ないです。
ボディー部品が少ないから大体の部位をすぐに目で確認する事が出来ます。
すぐに見つけることが出来るという事は、すぐに整備にとりかかる事が出来ますし、どのパーツを外せば辿りつけるかというのも分かりやすくなるわけです( *´艸`)

こんな人におすすめ!

カッコイイバイクが欲しい!けど、最初は乗るのが少し不安(´・ω・`)
基本的に色々なロケーションで乗ってみたい!
長距離ツーリングもしたいし…峠も攻めたい(`・ω・´)
毎日の通勤に使いたい、ちょっと遊びに行く足に使いたい。
バイク所有でドヤりたい!バイクに乗り始めると同時にイジってみたい!

 

一応挙げてみましたが基本的に幅広く出来ることがあるので、大体の人におすすめです。

 

終わりに(まとめ)

ネイキッドタイプのバイクは人気が高く、昔からある為多くの台数が出回っています。なので、バイクショップに中古のバイクを探しに行っても苦労することはあまりないでしょう。※特定の車種のみを目的に行くと無い場合もありますが(;^ω^)

  • エントリー(1台目)バイクにおすすめ!
  • バランスが良く扱いやすい!
  • 整備もし易い!
  • ロケーションが多い!
  • 見た目がカッコイイものが多い!
  • 女性にもおすすめ!
  • 積載量皆無w
  • 特筆したものが無い(´・ω・`)

こんな感じの特徴を持ったバイクです。gooバイクなどで覗いてみると色々出てきますよ♪
自分だけのお気に入りを見つけてみましょう( *´艸`)

 《▼ネイキッドバイクのおすすめページ》

www.subablobike.jp

 

++++このブログはシェアフリーです++++

 ↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村