サービス

レンタルバイクという選択肢、概要やメリット、おすすめのお店を紹介!

バイクファンにとって、バイクの必要性って人それぞれですよね!
バイクというのは正直言ってしまえば『贅沢品』の枠を出る事はなかなか無いですし(私にとっては必需品ですが…w)人によってもバイクライフはそれぞれ。

 

  • 毎日でも自分のバイクを眺めたい、乗りたい
  • バイクは自分の物として所持しておきたい
  • 年に数度友人と乗る為に持っている
  • 所持まではいかないがたまに乗りたい

 

上から順に見ていくと「バイクに対する熱意」というのが順番に並んでいるのが分かるでしょうか?
バイクファンと一口に言ってもその詳細は色々あります。

 

俺は年中バイクと共に過ごすんだー!という人もいれば
私はたまに乗れればいいかな!
バイクは好きだけど、所持まではいいかな…という人もいます

 

色々なバイクライフに合わせてバイク業界も進化しています。
ちなみにあなたはどのタイプ?

 

どれが正解でどれが不正解なんてことは無く、人それぞれの感性でありバイクとの触れ合い方なので、良い・ダメなんて言うつもりもありません。

 

ただ『年に数度乗れれば良い』『所持はしたくないけど乗りたい』という人にはピッタリのバイクライフのお供がいるという事を知っていますか?

 

バイクはレンタルする事が出来るんです!

 

ここから読んで分かる事…


バイクレンタルの概要
メリット・デメリット
おすすめのレンタルバイク屋「レンタル819」
レンタル819の料金形態

 

バイクをレンタルするという選択肢

そもそもバイクがレンタル出来るというのを知っている人はどれくらいいるでしょうか?
私の友人・知人(バイクファン)にも大体30人ほどに聞いてみたところ…約半数が知らなかったです。

 

バイクの整備士といしてバイクに関わっていた私は当然のように知っているわけで、バイクファンである人達も当然のように知っていると思っていたので結構驚きでした。

 

レンタカー自体はCMも多くやっていて、利用者も多くほとんどの人がその存在を知っていますが、レンタルバイクはさほど知名度が無いというのが現状です。

 

なんでだろーね、車両を借りるという意味では同じサービスなのにねw

んーやっぱり知名度の問題だろうね。
車は「必需品」と考える人もいるけど、バイクはどこまで言っても「趣味・贅沢品」から出るのは難しいからね。

 

知名度はレンタカー程ありませんが、とても便利なサービスです。
特に現在バイクを所持していない人はメリットも大きいので要チェックですよ!
メリットについては後述するので、お楽しみに。

 

レンタルバイクの簡単な説明・概要

レンタルバイクは結構お手軽でそこまで、警戒する必要もありません。
バイクは倒れる車両という事で色々な不安がよぎるとは思いますが、それは自分で所持していても同じ事。

 

あまり引っ込み思案だと、楽しく便利なサービスを見逃してしまいますよ?

【多くのレンタルバイク屋さんでの場合】
  • 予約無しでも乗れる
  • 期間の貸し出しもあり
  • ETCやUSB搭載の便利な車両
  • 保険類付帯(自賠責、任意、車両保険など)
  • ロードサービス加入車
  • 車来店OK
  • 用品類レンタルも充実
  • などなど

レンタルバイク屋さんの多くは基本手ぶらOK!をうたっている所が多いです。

 

気軽に手軽に利用したいというユーザーの意図を汲んでいる為でしょう。
予約をしていなくても残っている車種を乗る事が出来ますし、何より保険が充実しているので安心!

 

ETCやUSB電源などの便利なアクセサリーパーツを装備している車種も用意されていて『楽しく、気軽に、手軽に、便利に、安心して』借りる事が出来ます。

 

 

レンタルバイクのメリット

バイクレンタルにはいくつかのメリットがあります。
特に「毎日のようにバイクに乗りたい」「自分でバイクを持っていたい」という様にバイク手元に無いとダメだ!と感じる事は無く

 

むしろ「必要な時だけ乗りたい」「維持費とか大変だし…」という人は大きなメリットを感じる事が出来ます。
※ただ1つだけ例外があります。

【メリット】
  • バイクを購入する際のお金がかからない(本体代、諸経費など)
  • バイクを維持する為のお金がかからない(消耗品、保険など)
  • バイクに乗りたい時だけお金を用意すればOK
  • 保管場所不要
  • 点検などが不要
  • 予約すれば基本的に希望車種に乗れる
  • お試し乗りとしても最適←例外
  • などなど
 かなりたくさんのメリットを感じる事が出来ます。
 
 
このメリットの多くは『必要に応じた時にバイクに乗りたい』という人に対してですが、最後のお試し乗りとしても最適というのはちょっと違った方のメリットになります。
 
お試し乗り、つまり試乗が出来るという事になり、バイクの購入を考えている人が購入前に試す事が出来るという事です。
 
 
特に免許取得直後のライダーにおすすめ
 
 
免許取得後の心境としては『自分が乗るバイクを選ぶの楽しい!』というプラスの心境もありますが『自分はこれに乗れるのかな…』『公道を走るのは初めてで不安…』という様な気持ちも一緒に存在しています。
 
その不安が大丈夫なものなのか、というのを確かめる為にもレンタルバイクを使用し、試しに乗ってみるという行為はとてもおすすめなんです!
 
試乗として乗ってみて不安を払拭する事や、このバイクは自分に合う・合わないというのを確かめるのもバイクを選ぶ際にとても重要になる事なので、バイク初心者には是非レンタルバイクを活用して欲しい所!
 

 

レンタルバイクのデメリット

何にでもメリットがあれば、デメリットも存在します。
それについてはレンタルバイクにも当てはまる事であり、デメリットをしっかりと知っておくことで、メリットを十分に感じる事が出来ます。

 

ただ、デメリットというよりは気持ちの変化による物足りなさに近いのかもしれません。

【デメリット】
  • レンタルバイクを利用したら欲しくなる場合がある
  • カスタムが出来ない
  • 希望のバイクを確保するには予約が必要

これくらいでしょうか。

 

デメリットというよりは、バイクに対しての欲が強まる可能性があるという所です。
レンタルバイクだとしてもバイクに乗っていると、バイクに対しての気持ちが強くなって所有したくなる事があります。

 

更には、友人は所持しており自分はレンタルの場合などは「友人はカスタムバイク」「自分はレンタルノーマル」状態だと、カスタム意欲も掻き立てられて所有欲が強まる場合もあります。

 

そして、最後は人によりますがラインナップ内の希望のバイクに確実に乗ろうと思うと予約をするのが一番なので、この予約という行為を毎回行うのが煩わしく感じる時があります。
予約が必要な病院などの色々な施設がありますが、この予約行為が面倒だと感じる人にはデメリットに思う部分かもしれません。

 

 

おすすめのお店「レンタル819」

f:id:steed40chop:20190827235546j:plain

「レンタル819」レンタルバイク屋さんでも知名度があり、人気もあるお店です。
まず名前が覚えやすいですよねw

 

8月19日もバイクの日と言われていますし、819(バイク)と狙ってキャッチーな名前になっている所もなんか好感がもてます。

 

店舗数140を誇る大型レンタルバイク屋さんであり、北は北海道・南は沖縄まで幅広い展開をしています。
登録台数3,432台となっており、きっとあなたの乗りたいバイクも置いてあるはず!

 

店舗オープンと考えるとかなりの頻度で新店舗をオープンしているので、これからどんどん増えていく可能性が高く、今後の活躍も大いに期待出来ます。

 

私の予想ではレンタル819を筆頭にどんどんとレンタルバイク業界が賑わっていくのではないかと思います。

 

レンタル819のおすすめ所

私がおすすめする理由は特にぶっとんだサービスがあるから、とかではありません。

【おすすめポイント】
  • 幅広い地域での店舗展開
  • 登録台数の多さ
  • 手ぶらでOKという気軽さ手軽さ
  • これからの拡大への期待
  • 新車種の導入が積極的
  • 見やすいサイト
  • 店員が親切&バイク好きなので気軽に質問出来ちゃう
  • などなど
が挙げられます。
 
特にレンタルバイク屋さんとしての「なんじゃこりゃ」という様なサービスはありませんが、挙げたポイント達は多くのユーザーのメリットとなり得る事ばかりだという事に注目してもらいたいです。

 

幅広い地域での展開

幅広い地域での展開というのは、たくさんのユーザーに利用してもらう事が出来るという最低限の努力ではありますが、とても重要な要素です。

 

利用したいのに遠くへ行かないと利用出来ないという店舗は不便で仕方がありませんし、1つの場所や地域へ集中してしまってはたくさんの人が集中し、満足にサービスが受けられません。

 

何より
バイクで遠出したいのに
まず遠出をしなきゃとかありえない

ですよね…

 

最低限ですが、重要な事です。

f:id:steed40chop:20190828002740j:plain

サイトで店舗検索をすると、この様な地図上の案内があり探したいエリアをクリックするだけで、細かい所が表示されます。

 

直観的に探す事が出来るのでとても簡単で早いですね。

 

登録台数の多さ

登録台数の多さは、ライダーを楽しませる可能性を秘めています。
ライダーの中に生涯で1車種だけ乗っていれば満足なんて言う人は、まずいることは無く色々なバイクに乗ってみたいという人がほとんどです。

 

そんなライダー事情の中での登録台数の多さはとても魅力的であり、レンタルするバイクを悩むだけでも既に楽しむ事が出来てしまう…

【ラインナップメーカー】
  • ホンダ
  • ヤマハ
  • スズキ
  • カワサキ
  • ハーレーダビッドソン
  • BMW
  • ドゥカティ
  • トライアンフ
  • KTM
  • アプリリア
  • SWM
  • ジレラ
  • モトグッチ
  • MVアグスタ
  • ピアジオ
  • ベスパ
  • ハスクバーナ
  • キムコ
  • SYM
  • その他
ラインナップ車種は書きません、だって書いてられない…多すぎ。
腕もげちゃうし時間足りないし、多すぎ。
 
 
取り扱いメーカーを一覧にしましたが、メーカーだけでこれだけあります。
日本を代表するメーカーから、憧れの外車や買うと高額なイタリア車、コアな方が知っているメーカーなど各種あります。
 
あなたピアジオなんて知ってましたか!?
 
という様なメーカーのバイクもあって、楽しいですよねw
バイク車種知識を深めるのにも使えそうなくらいですよホント。
 
f:id:steed40chop:20190828003848j:plain ▲参考までに、ホンダの取り扱い車種一覧をサイトから拝借しましたが、これで『ホンダ車種の一部』ですからね…
下にスクロールしていくともっとありますよw
 
ちなみに車種名をクリックするとバイクの見た目や簡単なスペックまで確認出来ちゃう親切仕様
※上のは画像ですので、クリックしても飛べませんw
 
 

手ぶらでOK

基本的には手ぶらでOKです。
ただし気を付けたい事がいくつかあるので、利用を考えている人はチェックしておくと良いですよ!

  • 予約をしていないと残っているバイクから選ぶ
  • 用品類は基本的に予約をしましょう
    (ヘルメット・グローブ・プロテクターなど)
  • マイヘルメットを持っているなら持参が親切
  • などなど

手ぶらでOKとは言いますが、最低限のマナーや気遣いは必要です。

 

基本的には立場はお客とお店ですが、上手に付き合いたいならお店の事も考えてあげるのがベスト!

 

基本的に接客・サービス業は「お客様第一、平等接客・サービス」というのがモットーですが、相手も人間です。

 

気づかない内に贔屓しちゃう事だってあるんですよ。だって人間だもん…
※元接客・サービス業が語っています(私)

 

これだけは断言できます。
良いお客様ほど良い店員、良い接客に恵まれる。

 

「俺は良い接客を受けてるからある程度のわがままも大丈夫」と天狗になっている人は最悪です。気づかない内に嫌な客リストに入れられてしまわない様にw

 

これからの拡大への期待

どうせお世話になるお店・企業であれば、今後の伸び代を考えた選び方をした方がもちろん良いです。

 

何故なら『店舗拡大によるサービス性の向上』『利用し易さ』に期待が持てるからです。

 

基本的に店舗拡大は勢いがあったり、運営がうまくいっている企業に見られる光景であり、その様な企業はお客様の意見を参考に新しいサービスを始めたり定期的にイベントやキャンペーンを行います

 

その点「レンタル819」はとても期待が出来る企業なので、利用する候補に入れて間違い無いです。
2019年でも店舗拡大の頻度は高く、どんどんと手を広げています。

 

 

新車種の導入が積極的

バイク乗りはたくさんのバイクに乗ってい見たいという意欲があるので、新車種情報にも結構敏感ですよねw
私もそうですが、新車種が出る度にスペックをチェックしたり、乗ってみたいと思います。

 

レンタル819は新車種の導入に積極的であり、基本的にラインナップが高年式のバイクが多いです。

 

新車種導入に積極的であるという点で『新車種に乗れる』メリットもあり、高年式のバイクが多いという点で『キレイで、新技術が積まれているバイクに乗れる』というメリットもありバイク乗りとしてはこの意向には楽しさしかありません。

 

最近では「KTM:790アドベンチャー」と
「ハスクバーナ:スヴァルトピレン401」を導入しており、キャンペーンも実施しています。

 

 

見やすいサイト

情報量が多いサイトだが、すっきりしていて見やすいサイトなのがレンタル819の特徴です。

 

ネット社会の今では気になる物はまず『ネットで調べる』という事が多いですが、サイトを見てみても自分の求めている情報がすぐに手に入ります。

 

トップページには『キャンペーン』『お得情報』などが載っており、バイクに乗りたい意欲を掻き立ててくれますよ!

 

レンタル819を除く←クリック

 

 

店員が親切&バイク好きなので質問も気軽に出来る

バイクを借りる時は実際にお店に行く必要があります。
予約などはネットなどで出来ますが、バイクを借りに行かなければならないですからね。

 

その時に店員と接する機会があるのですが、店員は基本的に親切でありバイク好きばかりなので、気軽に質問をする事が出来ます。

 

【会話例】

なんか良いツーリング先とかないですか~?

今の季節だと…○○なんかおすすめですよ!

そうなんですか!行った事無いから行こっかな♪

○○に行くなら、××号線から△△号線に入るルートを使うとライディングも楽しめますよ!

 

という様な会話が出来ます。

 

店員との会話も楽しめるのはバイク屋に多い事ですが、バイクを販売している所では商談とかで話が長くなってしまいますよね。

 

その点レンタルバイク屋で会話が出来るのは、丁度よい長さで聞きたい事を聞けて、良い気分でツーリングに出発出来ます。

 

 

レンタル819の料金

f:id:steed40chop:20190828011411j:plain

 

詳しくはレンタル819を見てみてね!←クリック

 

【▼動画での貸し出し説明】

 

おわりに(まとめ)

レンタルサービスというのは様々な商品で行われています。
バイクも同じ様にレンタルする事が出来て、様々なライダーに楽しさの他にメリットを与えてくれます。

 

年に数回乗れたら満足!
購入車種検討の為に、試乗出来たら満足!

 

という様にあなたの用途に合わせた乗り方も出来ますので、気になる方はチャレンジしてみてはいかが?

 

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

2019.08.28追記(貸出説明動画追加)

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です