用品

バイク初心者は3回のツーリングで揃えるものを見極めろ!

どもどもー!
バイクを購入する「理由」や「用途」は人それぞれだと思います。

  • 友達のバイクがカッコよく見えた
  • 通勤、通学に使用したい
  • 趣味でバイクを始めた
  • ツーリングに行きたい
  • 整備をしてみたい
  • etc

とバイク乗りに聞けば聞くほど色々な理由が出てくると思います。

 

でも、どんな理由であれ折角バイクを手に入れたのだから
『ツーリング』に行ってみたいですよね!?
ツーリングには色々な楽しみがありますからね( *´艸`)

f:id:steed40chop:20190310031133j:plain
参照:photoAC

綺麗な景色を見ながらのツーリング、自分のライディングを意識しながらのツーリング

友達とワイワイしながらツーリング、目的地を定めた旅ツーリングなどなど車と同じ様な感覚で!また車とは違った感覚で!とツーリングの中には楽しい事がたくさん♪

 

でも、バイク初心者の方はきっと「ツーリングって何が要るの?」と思うでしょう。
私が「ツーリングにはこれが要ります!」なんて言ってもいいのでしょうけれど、それは私の目的を達する為のツーリングであり、必ずしも誰にでも当てはまるわけではありません。

 

その為、今回はいくらかツーリングをしてみて自分の『ツーリング』に必要な物を探すポイントを説明していきたいと思います(*^-^*)

まずは3回ツーリングをしてみよう!

何事もチャレンジ!何事もコツコツと経験!というのは大切な事ですよね?
それは、バイク初心者の『ツーリング』にも言えることです。
経験を重ねることで、自分に不要な物必要な物が見えてくるでしょう!

 

それを3回のツーリングで見極めようという話です(^^)/
本来であれば、何回も何回も経験できる事に越したことはありませんが必要な物はすぐに揃えたい!と思います。(初バイクの時のテンションは高いですからねw)
鉄は熱いうちに打て!とも言いますしね(*‘∀‘)

 

なので最短で考える、出来るだけ早くという最低限の回数で決めていきましょう♪

 

なんで3回なのか?

先ほど「最短」「早く」「最低限」と説明しましたが、それにも理由があります。
それは、『近距離』『中距離』『遠距離』の3回という事なんです。

 

近距離で必要だけど、中距離には必要ない、長距離にはもっと必要!というそれぞれの場合があると思います。その為、全てトライしてみようという事です( *´艸`)

 

近距離ツーリング

f:id:steed40chop:20190310032813j:plain

近距離ツーリングは大体『ちょい乗り~30km』くらいでしょうか?
疲れも感じること無く、気づいたら着いていたという様な距離ですねw
そんな場面で必要になってくるものはあるのでしょうか?

 

私が必要だなぁ…と思ったもの

  • 薄手のグローブ
  • 小さめのカバン

くらいでしょうか?
私は基本的に椅子などに座る時にお尻ポケットに財布を入れたままというのが嫌いです。その為、小さめの方にかけれるカバンが欲しくなります。
後は近距離でも喉が渇くときは渇くので、ペットボトル飲料を購入した時に持ち運べるのもいいですね( *´艸`)
※用品の中には、ペットボトルホルダーはありますがハンドル周りにあれがあると正直ダサい…と思ってしまうのでつけたく無いです><(あくまで私個人の意見です)

 

そして薄手のグローブ。
ちょっと乗るだけなのに本格ライディンググローブもレザーグローブもしたくありません!近距離なら身軽が一番。と考えるからですね(^^)/
そんなときはインナー手袋をしていきます!

 

中距離ツーリング

中距離ツーリングは『40~80km』くらいでしょうか?
心地よい疲れと少しばかりの「走ったわぁ」という様な感覚ですかね!
ここからはちょっと必要になるものが増えるかも?

 

私が必要だと思ったもの

  • 音楽を楽しみたいから「Bluetoothインカム」
  • レザーグローブ or ライディンググローブ
  • ゲルザブ(シートに敷くゲル入り座布団)
  • 小さいカバン

私が欲しいと思ったのは上記です。
私は「ながら音楽」というのがとても大好きで、時間拘束が長い事を行う時は音楽と一緒です。ちゃんと他の音も聞こえる音量だよ?(;’∀’)
なので、音楽も通信も出来るインカムが欲しくなります!

 

そして、そこそこの距離を走るので安全の為にちゃんと防護性能があるグローブ。
小さいカバンは近距離の時と同じ理由です。

 

中距離でちょっと距離が伸びるくらいになると、お尻が痛くなってくることがあるので「ゲルザブ」が欲しくなります。シートの上に装着する薄手のゲル入りパットなんですが、これがまた柔らかくてとてもイイんですよねw


EFFEX(エフェックス) ゲルザブ R バイクシート 巻きつけタイプ GEL-ZAB EHZ3030R オートバイ 二輪用

 

長距離ツーリング

f:id:steed40chop:20190310035555j:plain

長距離ツーリングは『100km~』と言った所でしょうか?
走ろうと思えばどこまででも走れてしまうw
距離が伸びれば伸びる程、必要な物も増えていくのでしょうか…?

私が必要だと思ったもの

  • 燃料携行缶
  • 音楽や通信の為のインカム
  • ゲルザブ
  • 普通サイズのカバン
  • レザー or ライディンググローブ
  • カッパ(レインコート)
  • クリーニングシート(バイクとヘルメット)

これくらいでしょうか。
インカムやゲルザブは中距離ツーリングと同じ理由です。

 

燃料携行缶というのは文字通り「ガソリン」を入れて携帯する予備タンクです。
私は北海道にいた時にガス欠間際、ガソリンスタンドを探しても見つからず遭難風になったことがありますw
なので、長距離ツーリングでは携行缶は欲しいです…

 

そして、カッパは天候が変わった場合の非常用。
クリーニングシートは、ヘルメットのシールドやバイクのシールドやカウルのゴミを拭き取る為です。
ツーリング中に虫がとんでもない勢いで飛んできて潰れますw
飛び出た虫の体液は、シールドを傷めたり、バイクの塗装を剥がしたりします。
その為休憩などの合間に拭き取るのに使用します!

 

そして、カッパやクリーニングシート、貴重品、お土産を入れて運ぶのに小さいカバンではまず入らないので普通サイズのカバンが欲しいですね(^^)/

 

終わりに(まとめ)

今回は「近・中・遠」と3つのツーリングパターンの大体の距離と私が感じた必要な物を紹介してきました!
ただ、あくまで私が必要だと思っただけで皆様がそう思うわけではありませんし、私が必要だと挙げなかったものが欲しくなる場合もあります。
なので、近・中・遠距離を1回ずつ走ってみて感じてほしいです!

 

そして、バイクライフの中で自分はどの距離のツーリングに比重をかけていくのか。
というのを考えて必要な用品を揃えていくのをおすすめします!

 

お金に余裕があるのであれば、欲しい!必要だ!と思ったもの全て揃えても良いと思いますw
私のおすすめとしては、とりあえず全ての距離で必要だと思ったものを揃えて、その後どのツーリングをたくさんして行きたいという思いで買い足していけばいいのかな?なんて思いますよ(*^-^*)

 

ただのツーリングでは無くキャンプツーリングとかだと「テント」などのキャンプ用品が必要になりますし、それぞれのツーリングにはそれぞれの必要な物が出てくるので体験してみるのが良いでしょう!

 

++++このブログはシェアフリーです++++

 ↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です