▼このブログの説明書だよ!
ニュース

2020年サインハウスの高機能コスパインカム「B+COM ONE」登場!

バイクのインカム「B+COM SB6X」で有名なサインハウスから2020年に新製品が登場します!

 

 

その名も”B+COM ONE”!高機能モデル「B+COM SB6X」の直系であり、その機能を受け継ぎながらもインカムでは割と低価格なモデルとなっています。

 

 

SB6Xからの機能を受け継いでおり、ライディングシーンをしっかりとサポート出来る状態ながらも低価格なのは次世代のコスパ最強インカムにふさわしいですよ!

 

そういえばさ、筆者は最近インカム新調してたよねw

「もう少し早よ言えよ!」って嘆いてたよw

 

そうです。私はこのモデルが発表される少し前にインカムを新調しており、かなりショックを受けました…それくらい期待できるモデルなんですよね。

 

 

という事で今ページでは…

  • インカムの購入を考えているよー!
  • B+COM SB6X良いなと思ったけど、ちょっと高いな…とも思う。
  • インカムってどんな機能があるの?あればいいの?

という方に向けて”B+COM ONE”期待度高いよ!と教えてあげたいページとなります。

 

 

インカム新規購入・買い替えを考えている方は是非参考にしてみて下さいね!

2020年サインハウスの高機能コスパインカム「B+COM ONE」登場!


引用元:サインハウス

高機能で定番のインカム「B+COM SB6X」でお馴染みのサインハウスから、2020年にニューモデル”B+COM ONE”が発売される事が決定しています!

 

 

この「B+COM ONE」はサインハウスラインナップ最上級モデルである「B+COM SB6X」の機能を搭載し、更にサウンドがパワーアップしていると公式サイトでも説明されています。

 

 

し・か・も!

 

 

「え…そんなの下手したらSB6X以上なんじゃね?」と思うB+COMは高機能インカムの中でも安価で販売されちゃうんですよね…

 

 

そんなの注目しないわけにはいかないですよね!
ではでは、詳しく紹介いってみましょう!

 

 

B+COM SB6Xから受け継いでいる機能

 

直系なんて言われたら、最上級モデルのSB6Xのどこまで受け継いでるの?という点がまず気になりますよね!

 

 

ズバリ受け継いでいる点は以下…

  • オーディオシステム(高音質B+COM SOUND SYSTEM)
  • 簡単B+LINK通話
  • ユニバーサル・レシーブ通話
  • ユニバーサル通話
  • 最大通話可能人数
  • B+COM U PC版アップデート機能
  • B+COM U モバイルアプリ
  • スピーカー
  • 防水性能

上記全てを最上級モデルSB6Xから受け継いでいます。

 

 

SB6Xをあまり知らない人からすると「結構たくさん?あるんだね。」程度で終わるかと思いますが、これってほとんど受け継いでいるんですよねw

 

 

じゃあ逆に受け継いでいない機能って何?って思っていますよね!

 

 

受け継いでいない機能は以下です…

  • 聴きトーク
  • バッテリー
  • 連続使用時間
  • 本体重量

これだけです。

 

 

中には受け継がなくても良いものも入っています、重量なんかは軽くなってるんだから受け継ぐ必要はないんですよね!

 

 

▼ついでに分かりやすく表にまとめてみました

製品名SB6XB+COM ONE
オーディオシステム高音質
B+COM SOUND SYSTEM
高音質
B+COM SOUND SYSTEM
聴きトーク対応非対応
簡単B+LINK通話対応対応
ユニバーサル・レシーブ通話対応対応
ユニバーサル通話対応対応
最大通話可能人数6人(バージョン3.0以降)6人
B+COM U PC版アップデート機能対応対応
B+COM U モバイルアプリ対応対応予定
スピーカー40φ×D10mm
160
USB Type C
40φ×D10mm
160
USB Type C
バッテリーLi-Po3.7V 800mALi-Po3.7V 650mA
連続使用時間インカム通話最大約16時間
携帯通話、音楽再生最大約18時間
インカム通話最大約12時間
携帯通話、音楽再生最大約14時間
本体重量約60g約43g
防水性能IP67相当IP67相当
保障期間購入日より1年購入日より1年

▲受け継いでいない機能には青色マーカーが付いています。

 

 

バッテリー容量が少し小さい為、連続使用時間も短めとなっていますが十分に使える時間を持っているので不安要素としては弱いです。

 

 

”聴きトーク”に関してはちょっと努力して欲しかった機能ではあります。

 

 

聴きトークという機能は「音楽と通話」を同時に出来ると言ったものです。この機能が無いと音声出力と通話を切り替えで行う為、通話中には音楽が聴けないという事になります。

スマホなどからの音楽と、インカムの通話を切り替え式で行うと…音楽と通話を同時に行う事が出来ないと言う事。
つまりこれはスマホナビなども同じ事が言え、通話中はナビ音声が聞けないと言う事にもなります。

 

なので、「通話が開始されれば通話オンリー」「通話が終了すれば音楽が聴ける」と言う事になります。

 

 

ここはライダーの快適性の為に頑張って欲しかった部分です…が、それでも十分に高機能なインカムな事には変わりありません。

 

 

機能名じゃ分かりづらい機能の説明

 

正直言って「機能名だけじゃどんな機能かわかんねぇよ!」と思ってしまいます。

 

筆者も分かって無かったもんねw

 

と言う事で機能名で分かりづらい機能を詳しく説明します。

 

 

オーディオシステム(高音質B+COM SOUND SYSTEM)

 

SB6Xのサウンドシステムを受け継いでいるB+COM ONEのサウンドシステムは「大出力D級デジタルアンプ」と「高磁力ネオジウムマグネット」を採用しているサウンドシステムです。

 

 

これだけ聞いて分かる人ってかなり限られてくるかと思いますが(私もわかりませんw)とにかくサインハウスは音質に相当力を入れており、その最上級モデルにも搭載されているサウンドシステムなので音質がめちゃくちゃ良いと言う事です!

 

 

かんたんB+LINK通話


引用元:サインハウス

B+LINK通話と言うのは簡単に言うと「ペアリングを快適にする」機能の事です。

 

 

B+LINK通話搭載のインカム1台で他の全台とのグループペアリングが出来る機能であり、遮蔽物や距離によって接続が切れてしまっても接続可能になると自動的に接続復旧を行ってくれます。

 

 

出発前にインカム同士のペアリングで時間を消費してしまったり、ライディング中に再接続しなければならない手間が無いので、ストレス無く終始ツーリングに没頭して楽しむ事が出来ます。

操作するライダー以外のインカムは「ペアリング待機状態」で、操作するライダーがペアリングをすれば全てのインカムがペアリング出来る超簡単ペアリングがB+LINK通話!(ただし、B+LINK搭載インカム同士のみ使えます)

 

 

ユニバーサル・レシーブ(ユニバーサル・インターコール・レシーブ)通話

 

この機能は他社インカムとのペアリングをする機能を快適にしたものです。

 

 

ユニバーサル通話自体が他社インカムとのペアリングの為の機能であり、ユニバーサル通話のみ搭載の場合…「B+COM Uでの設定が必要だった為、相手側がスマホとペアリング出来る場所」のみでペアリングが可能でした。

 

 

しかし、ユニバーサル・レシーブ通話を搭載しているとその必要が無く「ユニバーサル・レシーブ通話機能搭載側」からの操作のみでペアリングが出来ると言う事です。

 

 

ユニバーサル(ユニバーサル・インターコール)通話

 

先程”ユニバーサル・レシーブ通話”の説明時にもありましたが、他社インカムとのペアリングに使う機能です。

 

 

ユニバーサル通話があれば「B+COM U」で設定をしてから、相手機器をスマホとペアリング出来る距離でインカム同士をペアリング出来ます。

 

B+COM UはPC版とスマホ版があるけど、出先ならスマホ版だね!
だからスマホとペアリング出来る位置じゃないと出来ないよって事だね。

ただ「ユニバーサル・レシーブ通話」を搭載しているなら、ユニバーサル通話の事は考えなくて良いね!
上位互換があるわけだしね!

 

そうです。B+COM ONEには「ユニバーサル・レシーブ通話」があるので、ユニバーサル通話の事は考えなくてOKなんですよね!

 

 

B+COM U PC版アップデート機能

 

B+COM製品はアップデートがあります。
そのアップデートをPCで行えますよ!という機能がこれです。

 

 

SB6Xではバージョンアップによって最大4人までだった通話が6人まで増えたなどの大きな恩恵のあるアップデートがあります。

 

 

機能が搭載されている事さえわかっていれば、必要に応じてPCにつないでアップデートしてあげるだけですね!

 

 

B+COM Uモバイルアプリ

 

B+COM Uモバイルアプリは、接続状況や音量ミキサーの「見える化」を考えたアプリとなっています。

 

 

接続順番などのカスタムを始め、目に見える事のメリットは意外にも大きくアプリも無料なので対応している機種であれば是非スマホにインストールしておきたいアプリですね!

 

 

▼B+COM Uアプリについては以下リンクページで説明しています!

 

 

以上が機能名だけじゃ分かりづらい機能の紹介です。

 

 

B+COM ONEまとめ

 

B+COMは高機能SB6Xが高評価であり、多くのライダーが使っていますね!
これだけ便利な機能が揃っていれば当然だと思います。

 

 

その便利機能を受け継いでいるB+COM ONEはやはり期待度が高いですね。

 

 

ただ、検討中にネックになる部分は「聴きトーク非搭載」という所…音楽を聴きながら通話も楽しみたい!というライダーはかなり多いはず。

 

 

これをどう評価されるかで選ばれるかどうかが決まるかもしれませんね!

 

まぁ…筆者は欲しいよね。
ツーリング仲間いないから通話できないもんねwww

だからB+COM ONEの事知ったとき嘆いたんだもんねw

 

以上!寂しいソロライダーからでした…(´;ω;`)

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!