お出かけ

遊びも休憩も出来る「ブルーメの丘」はツーリングの目的地としても有り!

『ブルーメの丘』ってご存じですか?
ドイツ製の巨大アスレチックが登場してからCMでたくさんPRされており、気になっている人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

そんなブルーメの丘は滋賀県にある農業公園です。
農業公園なので、実はアスレチックがメインというわけでは無いんですねw
農業系なので「動物と触れ合ったり」「綺麗な花をのんびり楽しむ」事が出来ます。

 

 

アスレチックの影響もあって家族連れが多くなっている状況の様で、アクティビティの方に今は力が入っているかもしれませんね!
ただ、今ページで私がお伝えしたいのはブルーメの丘はライダーのツーリング目的地としての利用も全然あり!という所です。

 

 

結論から言ってしまうと…

 

  • ブルーメの丘自体が十分に楽しめるスポット
  • ブルーメの丘へ行くまでの道中も大小のワインディングロードがあり、ライダーとして結構楽しめる
  • ブルーメの丘までの道中の景色が良い

 

上記3点がライダー達にツーリング先としておすすめ出来る理由です!

 

 

今ページでは、上記3つの『ライダーにもおすすめ』な点と、『ブルーメの丘の魅力』を紹介していきます。

 

最近たくさんCMしているブルーメの丘ってめっちゃ気になるんだよね!
バイクで行くのってありなのかな?

 

と、こんな人に是非読んでもらいたい内容となっています。

遊びも休憩も出来る「ブルーメの丘」は
ツーリングの目的地としても有り!

恐らく巨大アスレチック『アルプスジム』でかなりの知名度を得た、ブルーメの丘ですがブルーメの丘の魅力はそれだけではありません。
今回はライダー目線も入れてお伝えしていきます。

 

 

ブルーメの丘は、程よく楽しめて程よく休憩する事が出来るのでライダーのツーリング先にもおすすめですよ!というわけなんですが、程よくがおすすめなの?

 

 

はい、程よくがおすすめ!
だってツーリングって疲れますよね?
帰りの道のりも想定して遊ぶ必要がありますし、何より行きだけでも結構疲れるものです。
そんな状況で目一杯楽しんでしまうと帰り道が不安であり、危険です。
遊びまくって疲れてしまっては運転中に眠くなる危険があります…

 

 

でも、ブルーメの丘は程よいから丁度良いんです!
アクティビティの数も程よく、のんびり出来るのも程良い為、ツーリング帰路の疲労も合わせて家に帰た時に程よい疲労感になれるかと思います。

 

 

多すぎないアクティビティ、多すぎない客数

 

私が遊びに行った時の目的としては『巨大アスレチック』でした。
目的のアスレチックは遊ぶ事が出来ませんでしたが、それでも程よい満足感で帰る事が出来ましたよ!

 

 

何故満足出来ていたかというとブルーメの丘の程良さにあるんだと思います。
その程良さを大人気のテーマパークと比較してお伝えしていきますね!

 

 

【大人気テーマパークの場合】

 

大人気のテーマパークでは、多くのアクティビティ並びにアトラクションがあります。
そうなってくると全てを楽しもうと考えるだけでも、かなり大変な労力が必要になります。

 

 

それに加えて人が多く集まるとそのアクティビティを楽しもうとする人も多く、結果長い時間並ぶ必要になりますよね。
たくさんの人が並ぶ事で待ち時間は長くなり、これも疲労につながります。

 

 

更に言うと人込みの中にいるだけで疲れてしまう人もおり、私もですが人込みから離れた途端に疲れがドッと押し寄せてくる場合があります。

 

 

この様に、大人気テーマパークなどは楽しめる要素も十分あるのと同時に疲れる要素もたくさん揃ってしまっている状態であると言えます。
私の場合であれば『ディズニーランド』『ユニバーサルスタジオジャパン』なんかにはバイクで行こうなんて思えません。
だって、全力で遊んで全力で疲れたら帰り道の危険度がかなり上がるから…

 

 

【ブルーメの丘の場合】

 

ブルーメの丘の場合は、まだ人気が出たばかりだという事もあり人も程よく多い程度。
アクティビティもそんなに多くはありません。

 

 

その為、人の多さに疲れる事も無くアクティビティも限られている為「次はあそこに行かなきゃ!」という焦りも出ません。
私が遊びに行ったのは土・日・月・火の連休中の日曜日なのですが、並ぶ時間も長くて30分と言う事でそこまでストレスも疲労も感じませんでした!

 

でも超混雑じゃない場合の30分待ちって逆にストレスたまんないの?

 

確かに私も説明されている側だったら、このような質問が出るかもしれません。
しかし、ブルーメの丘のアクティビティは『バギーに乗れる』などの体験した事が無い物に並ぶと言う事でしたし、目の前でデモンストレーションの様に他のお客さんの姿を見て楽しむ事が出来たのでそんな感じはしませんでした!

 

 

その他のお客さんのデモを見ている時にわくわくなどをどんどん溜めている感じは初めての遊園地みたいな感じで、逆に心地良かったです。

 

 

テーマパークなどのジェットコースターは何度も体験している事なので、早くあの楽しさを味わいたいんだよ!と並ぶのにストレスを感じるかもしれませんが、あまり体験できない事をする場合は別なのかもしれません。

 

 

上記の様にブルーメの丘は『程よい人やアクティビティ』である為、全部楽しもうと思っても焦りも感じず、人の多さや待ち時間の長さにストレスを感じる事はあまり無いかと思います。

私自身が『人の多さ』『待ち時間』でストレスを感じやすい人間なので、それを基準に参考になるかと思います。
せっかち&人混み苦手な私でも快適に楽しむ事が出来ました!

 

 

ブルーメの丘の楽しみポイント

 

アクティビティが程よい多さって、少なすぎるってわけじゃないよね!?
行ってガッカリとかやめてね?ちゃんと説明して!

 

まぁ、そうですよね。
心配しなくてもこの項目で楽しめるポイントを紹介していきます!

 

 

アクティビティを楽しもう!

アクティビティ、つまり遊びですね!
遊んで楽しむ事が出来る事は以下になります

 

  • 巨大アスレチック「アルプスジム」
  • ミニジープの運転
  • バギーの運転体験
  • セグウェイ体験
  • 金魚釣り
  • アーチェリー
  • 芝滑り
  • ビッグプレイランド(エアーアスレチック)
  • 9DVR
  • VRシューティング
  • ゴーカート

 

上記のアクティビティをする事が出来ます。
マーカーがふってあるのは私が遊んだものになりますが、これだけあって半分も遊んで無いのに謎の充実感がありましたw

 

 

一番人気なのはもちろん巨大アスレチック『アルプスジム』になるのですが、一番人気の割に並んじゃおうか♪と普通に並びにいけるくらいの人数並んでいたくらいです。
これを目的に行ったのですが、他の遊びで満足してしまった私は「まぁいっか」と次の機会にする事にしました。

 

 

イメージ通り『金魚釣り、芝滑り、ビッグプレイランド、ゴーカート』などは家族連れの方が多く利用しており小さなお子さんが楽しむのには十分すぎるアクティビティとなっている様です。

 

 

あまり遊んでいない私ですが、遊んだ3つはそれなりに楽しむ事が出来ましたし
バギー運転に関しては台風や大雨続き付近に行ったこともあって、かなりスリリングな体験をする事が出来ました。

バギーはこれでいいのか?という気持ち程度の『ハーフヘルメット』を装着し、最初の軽い口頭での説明でレッツゴー!
割と急な坂を下り、その後は道なりに進み最後は下ったを登るというコースを2周します。
私の時はかなりぬかるんだ泥道になっていて、簡単にスタックしましたw
何とか自力で抜け出しましたが、坂意外も高低差のある道で横転のスリルがあったくらい『これ大丈夫か?』という仕様でしたが、大満足w

 

ちょっとしたスリル体験が大好きであれば、バギーはおすすめ!
ハンドルの感じはバイクと似ているけど、全然違うというのも良き!

 

 

アーチェリーは「所詮…でしょ?」と思っていたけど普通に楽しいw
セグウェイは似たような物に乗ったことがある私でも十分に楽しめたので、初体験の人であればかなり良い体験で楽しいかと思いますよ!

 

 

動物と触れ合おう!


参照元:滋賀ガイド

ブルーメの丘では動物と触れ合う事が出来ます。
動物は大人も子供も好きな人が多いですよね!

 

 

ヤギや羊などの動物にエサをあげながら触れ合う事が出来ます。
行きのツーリングで若干の疲労を感じていても、動物の可愛さに触れる事でその疲労もかなり吹っ飛びますw

 

 

小動物が大好きな私としては割と大きめな「ヤギとか羊なんて…ねぇ」って感じでしたが近づくと、触れ合うと全然印象が変わります。
見る・知っているだけでは全然可愛さが理解できていないと言う事がよくわかりますw

 

 

という様に動物と触れ合える所は心の癒しポイントとして楽しむ事が出来ます!
そこそこ大きめの動物としては…

 

  • アルパカ
  • カンガルー
  • カピバラ
  • エミュー(ダチョウみたいな鳥)
  • ヤギ
  • ミニブタ
  • などなど

 

と触れ合う事が出来ます。

 

 

そのほかには小動物専用空間が設けられており

 

  • ふくろう
  • うさぎ
  • モルモット

 

などのちっちゃ可愛い動物たちをもふもふしたりする事が出来て、癒し効果抜群です!
小動物空間はお世辞にも大きな空間とは言えませんが、程よい来客数のおかげか全然身動きとれますし、普通にいろんな動物と触れ合えます!
ちなみに『ミニブタ、カピバラ』はそんなに小さくないですが、小動物空間にいます。

 

 

動物園に比べると多くは無い種類の動物達ですが、臭いもそんなに気になりませんし餌やりや触れ合いが出来るのはとてもポイントが高いですよ!

 

 

花を愛でよう!

ブルーメの丘にはいくつかの大きめの花壇があります。
花で超有名所スポットである『なばなの里』にはお世辞にも勝てるとは言えませんが、綺麗な花々が並んでいますよ!

 

 

芝もあるのでのんびりしながら花を愛でるのも良いですし
私が行ったときには花畑の中で女性が花を愛でている姿を、パートナーがガチカメラで撮っているという光景を見る事が出来ました。

 

 

残念ながら、台風の影響で傾いていたコスモス群でしたがそれでも綺麗な景色でした!
同じ花と言っても色々な楽しみ方が出来るのは、来客がほどほどのブルーメの丘だからこそな気もしますよ?

 

 

ライダーは芝に寝転んだりしながら、行きの疲れをとってから帰路につくのも結構良いですね!自然の香りの解放感でかなりリラックスできますよ。

 

 

その他体験などもあるよ!

 

私はやっていませんが、クラフト工房なども存在しており色々な体験が出来るようです。

 

紹介してきたものも含め、詳しく知りたい方は公式サイト←をチェック!

 

 

ライダーは道中のワインディングが楽しい!

 

ブルーメの丘は山の方にある施設です。
その為、恐らくどの県から行く方も車両での山登りをする事になるかと思います。
山道というのは曲がりくねったワインディングロードが多く存在していますので、ライダーも十分に楽しむ事が出来る道となっています!

ちなみに私は愛知県から、滋賀県の「ブルーメの丘」へ遊びに行きました!
道中たくさんのライダー達とすれ違ったり、追い抜かされたりしました。
その時は車で行きましたが自分も同じライダーとして「ここバイクで走ったら楽しいよねぇ…」なんてふと口からこぼれていました!

 

 

ワインディングロード自体も大小と様々で、車通りはめちゃくちゃ少ないわけでは無いので走り屋の様に攻める事は難しいですが、一定のスピードで倒しながら走行するだけでも十分に楽しむ事が出来る道です!

 

 

木々や川の景色もとても綺麗で、四季を感じながら走行できるのもとてもグッド!
ブルーメの丘を目的地としてじゃなくても是非走って欲しい道になっています。

 

 

おわりに(まとめ)

 

何でもやり過ぎ(○○過ぎ)は良くないとは言いますが、テーマパークなどにも同じ事が言えるかもしれません。
大人気の所は疲れる要因がとても多く、大きい為バイクで行って遊んで帰るのにはちょっとおすすめ出来ません。

 

 

しかし、ブルーメの丘は色々な所が程よいので全然おすすめ出来る施設でしたね!
ただ今まではそこまでの来客数だったかもしれませんが、巨大アスレチックによるPRで客足が伸びている状態のブルーメの丘なので、時間が経っていくと共に来客数も多くなる可能性もあるので、程よい状態から外れる場合も想定されます。

 

 

程よく空いている状況で、アクティビティを楽しめるのは今だけかもしれません。
そこまで遠く無い方はとりあえず遊びに行ってみてはいかが?

『他にはどんなページがあるのだろう?』
はじめてバイクの歩き方をチェック!?←クリック

++++このブログはシェアフリーです++++

↓よかったらポチっとお願いします( *´艸`)

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です